fc2ブログ
 私たちが子供のころ、小学校の校庭には必ずいくつかの遊具がありました。

 ブランコ・シーソー・タケノボリ・ユウドウエンボク・ウンテイなど。

 知的障害の姉は教室に入るといじめられるので1日中ブランコに乗って過ごしました。

 シーソーもやりたかったそうですが、1人ではできません。

 じつは、私たちはシーソーではなく、ギッタンバッコンと言っていました。

 2人でうまくバランスをとって遊ぶとギッタンバッコンと音がするからです。

 でも、そこまで行くにはかなりの能力を必要とします。

 体重差は中心からの距離で調整しなければなりません。

 たまたま、3人しかいないときなどはよほど頭を使わないと遊ぶことができません。

 片方が重くなりすぎると、シーソーは動かなくなる、と加藤登紀子さんが言っている通りなので。

 このことは子供の社会性を育てる原点だと思うのですが。

 これらを通じて人と人との社会的バランスのとり方も覚えていくのでしょう。

 ところが、せっかく覚えた大切ことを大人になるとみな忘れてしまいます。

 ∴ 持てる者にはますます富が集まり、貧富の差は広がる一方です。

 ギッタンバッコンの音はなく、社会は停滞してしまいました。

 もう一度、3人乗りや5人乗りを思い出して欲しいものです。

 ちなみに、ブランコは鞦韆(しゅうせん、俳句ではふらここ)、シーソーはseesaw、タケノボリは竹登り、ユウドウエンボクは誘導円木、ウンテイは雲梯なのですが。

 今の小学校庭にはブランコしかありません。

 安全対策なのでしょうが、私は逆だと思います。

 危険な時の対処方法がわからなくなるので。

 スキーなどで転ぶと手を出さずに顔面制動をする子がいるようになってしまいました。


DSC0w8911.jpg
4/14 朝日新聞22面 加藤登紀子のひらり一言 

 赤色の一口ビアグラスに梅の花模様を彫刻しました。

 久しぶりの一口ビアグラスは初心に戻った感じで楽しいものです。

 サンドブラスト講座はほとんどの場合、どの文様であれ一口ビアグスから始めます。

 手にしっくりとくる大きさで扱いやすい素材なので。


シートカット完成1

  シートカット完成


シートカット完成2

  シートカット完成


ブラスト終了

  ブラスト終了


完成1

   完成


完成2

   完成


完成3


   完成 上から見たところ
 姉の居る特養第2春香苑に春物の着替えを届けました。

 姉との面会はできず、30日までお預けです。

 実は姉がコロナウィルスに感染したので。

 4/10にユニットでコロナ発生の連絡がありました。

 ユニットとは10室ほどの個室に囲まれた真ん中がロビーになっている一区切りです。

 その2日後には姉の感染が確認されました。

 それからは毎日、姉の様子がメールで届きました。

 摂取した水分と食事の量や体温・睡眠、挙動など詳しく。

 それも、きのうで終わり、回復期に入った、とのこと。

 幸いにして、のどの痛みと多少の咳だけで終わったようです。

 なので、4/30には外出して兄妹会をすることにしました。

 前に居た小規模多機能ホームでも何回かコロナ騒ぎがありました。

 従業員のほとんどまでかかっても姉だけはセーフだったので姉の免疫力は強いものと思っていたのですが。

 4/30には多すぎた冬物を撤収することにしましょう。

 室温がいつも20度ほどになっているので、冬物はあまりいらないようです。


1vIMG_0400.jpg
特養 第2春香苑

2sIMG_0401.jpg
特養 第2春香苑
 わが家前の八重桜が咲きそろいました。

 庭でモンシロチョウを見かけました。

 まさに、花と蝶。

 花と蝶といえば森進一の歌。

 作詞は川内康範。

 女と男を花と蝶に例えています。

 良寛さんも書いています。

花無心にして蝶を招き
蝶無心にして花を尋ねる
花開くとき蝶来たり
蝶来たるとき花開く
吾もまた人を知らず
人もまた吾を知らず
知らずして帝則に従う

 原文は漢詩。

花無心招蝶
蝶無心尋花
花開時蝶来
蝶来時花開
吾亦不知人
人亦不知吾
不知従帝則

 韻を踏んでいないので厳密には漢文か。

 結論は、花も蝶も私もあなたも、自然の大きな法則に従って生かされているだけ、とのこと。

 ありていに言えば、なるようにしかならないよ、ということ。

 良寛さんは以外に投げやりなのです。

災難に逢う時節には災難に逢うがよく候
死ぬ時節には死ぬがよく候
これはこれ災難をのがるる妙法にて候 良寛 


1lDSC08906.jpg
わが家前の八重桜

2fDSC08907.jpg
わが家前の八重桜

3sDSC08908.jpg
わが家前の八重桜

4cDSC08909.jpg
芝川

DSC08902.jpg
モンシロチョウ
はな1

「花の写真ニュースは」同級生の
小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになれば
と思い、自主的に始めたそうです。

はな3

A3版ですので4分割にしました。

はな4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。