FC2ブログ
 朝日新聞の「桜 心映し歌い継がれ」の記事によると「花といえば桜」となったのは「拾遺和歌集」が成立した11世紀初頭のことだそうです。

 万葉集には梅の歌が約120首収められているのに対し、桜は3分の1ほど、とも書かれています。その後のもてはやされぶりをみると信じられませんが。

 その万葉集の中でも少ない桜を詠った1首を紹介しましょう。

桜花 今ぞ盛りと 人は言へど 我れは寂しも 君としあらねば    大伴池主

 桜花は今が満開と人は言うけれど、私は淋しい、あなたと一緒にいないので。


 大伴池主(おおとものいけぬし)は大伴家持の親友で「君」とは大伴家持のことなのです。
 
 古今集以後では現れにくい関係ですね。

 もっとも、この時代の桜はソメイヨシノではなく、山桜ですから、その荒々しさを考えると、それもありかも知れません。

 男性同士の愛情表現というものが古代にもあったということがおわかりでしょう。文学的虚構かもしれませんが。

 LGBTは古代も現代も共通。人の心は進歩しているようで進歩していないのかもしれません。

 なお、相聞歌は往復存問の歌の意味ですから、元は男女間の歌だけではなかったようです。

 朝日新聞の「桜 心映し歌い継がれ」の記事には小野小町・与謝野晶子・梶井基次郎をへて軍歌にも歌われ、現代ではシンガーソングライターやAKB48にも歌われる桜の諸相が記されています。


DSCy02696.jpg
3/30 朝日新聞 15面 「桜 心映し歌い継がれ」
はな1

「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行
しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになれば
と思い、自主的に始めたそうです。

はな3
A3版ですので4分割にしました。

はな4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行
しています。

花2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになれば
と思い、自主的に始めたそうです。

花3

A3版ですので4分割にしました。

花4

 クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

手紙
 季節外れの大雪の中、第41回鹿沢ハイランドカップスキー大会大回転に出場しました。

 荒天時はレーシングスーツを着るか、合羽を着るかの判断が難しい。

 けっきょく、合羽を着てスタートしました。

 若者はレーシングスーツを着てびしょぬれになっています。

 風邪をひかないでしょうか。コロナウイルスが心配です。

 テレマークスキー大会など、ほとんどのスキー大会が中止になる中、鹿沢ハイランドだけが頑張っています。

 開会式閉会式はなし、表彰式は部門別時間差で、抽選会はゲレンデでやれば何の問題もありません。

 結果は70歳以上出場者12人中、7位でした。

 シーズン中はテレマーク三昧。直前のトレーニングだけにしてはまあまあかなぁー。

 景品抽選の結果は参加賞だけでした。


1DSC0268e6.jpg
レストラン前

2DSC026y87.jpg
インスペクション

3nDSC02690.jpg
スタート地点

4rDSC02693.jpg
70歳以上の順位
 朝日新聞の「あなたを縛る世間とは」の記事の中に「ヒトは本を読まねばサルである。」との言葉を見つけました。

 私はもうサルになりそう。

 図書館が閉鎖されているからです。

 いつまで続くのでしょうか。

 貸し出しをするだけなら新型コロナウイルスの影響も少ないと思うのですが。

 人によっては、知的欲求は食的欲求よりも強く、それが抑えられれば病的状態になってしまう方もおられるでしょう。

 コロナウイルスよりも弊害が大きいと思うのですが。

 そのような中、幼少時にスキーをお教えした関根史さんからメールが届きました。

 史さんは目黒のブックカフェオーナーの娘さんです。

 現在のような非常時こそ、自分自身や世の中を落ち着いて見つめるため、また心に活気と潤いをもたらすため、本やアートにアクセスできる環境が身近にあることが大切であると考えております。

 そうだ、史ちゃんのいるふげん社に行ってみよう。

 サルになりそうな方はふげん社にどうぞ。

 上野戦争のさなかでも授業を続けた福沢諭吉は学生を一時でもサルにしてはいけないと思ったのでしょう。


DSpC02657.jpg
3/26 朝日新聞 10 面 「あなたを縛る世間とは」