FC2ブログ
 早朝散歩フォトアラカルト


1mDSC03096.jpg
早朝散歩アラカルト

2rDSC03077.jpg
早朝散歩アラカルト

3wDSC03076.jpg
早朝散歩アラカルト

4gDSC03085.jpg
早朝散歩アラカルト

5uDSC03093.jpg
早朝散歩アラカルト

6uDSC03088.jpg
早朝散歩アラカルト
 としのう(足立区都市農業公園)がやっと平常開園になりました。

 とはいっても室内はマスク着用で人数制限もあります。

 子供たちの田植え体験は中止になりました。

 苗は小さな田んぼにしか植えてありません。

 大きな田んぼに雑草が生えているのを初めてみました。

 レストラン前には大勢のライダーが休憩しています。

 ライダーたちにはコロナの影響は少なかったのでしょう。

 久しぶりに子供たちの歓声を聞きました。


1yDSC03118.jpg
としのう平常開園

2mDSC03119.jpg
としのう平常開園

3hDSC03122.jpg
としのう平常開園

4wDSC03124.jpg
としのう平常開園

5kDSC03126.jpg
としのう平常開園

6qDSC03129.jpg
としのう平常開園
 どういうわけか、毎朝、日の出の時間、この場所に集まってくる散歩愛好家がいます。

 北赤羽から荒川右岸を下り、西新井橋を渡って周回する途中の人も。

 誰からともなく、太陽に向かって手を合わせます。

 今日も1日、良い日でありますように・・・。

 けっこう時間をとるのですよ。

 外国人がみたら、宗教団体の集まりだと思うでしょうか。

 向こう岸に向かって、大声で人の名前やペットの名前を叫ぶし・・・。


1nDSC02990.jpg
日の出

2hDSC02972.jpg
日の出

3DSC02993.jpg
ご来光礼拝

4yDSC02994.jpg
ご来光礼拝
 ナヨクサフジとは、なよなよとした草藤の意味でありましょう。

 荒川の大水で種子が運ばれたようです。

 去年の台風15号と19号はオオカワヂシャ菜の花だけではなく、もう1つナヨクサフジを運んで来ました。

 正確にいうとオオカワヂシャと菜の花は荒川河川敷に、ナヨクサフジは荒川土手に運ばれたようです。

 種が含まれた土砂の比重に関係があるのでしょうか。

 去年まで、そこはカラスノエンドウの天下でした。

 それがナヨクサフジの下克上に合い、この春からカラスノエンドウは目立たない脇侍のような存在です。

 もっと目立たない足軽のようなスズメノエンドウもありました。

 荒川土手の花たちは今ちょうど関ケ原の合戦が終ったところで、これから徳川時代のようなナヨクサフジの天下が始まるのでしょう。


1gDSC02932.jpg
ナヨクサフジ

2rDSC02938.jpg
ナヨクサフジ
 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が5月いっぱいまで延長されました。

 もう、自粛疲れが出てきているのに。

 なおのこと、思い切り背伸びをして体を動かしたいものです。

 そのような方は、わが家周辺の芝川や荒川沿いにお出で下さい、と言いたいのですが・・・。

 先日、その荒川への下り口に三密防止の看板が立てられました。

 その後、どういうわけか昨日になったら立ち入り禁止の看板がたっています。

 なので、土手の上と下2本の遊歩道路しかオープンスペースがなくなってしまいました。

 ということで、わが家前の土手道はひっきりなしの人出に。

 妻は「土手銀座」と言っています。


1sDSC02867.jpg
三密防止

2kDSC02930.jpg
立ち入り禁止

3tDSC02873.jpg
土手銀座

4nDSC02871.jpg
釣り竿は川口側 鯉のぼりの凧は赤羽側