FC2ブログ
 小野瀬壽君の短歌がNHK短歌で放送されました.

昔から私を君と呼ぶ恩師「元気か君は」と電話してくる

 これは茨大の恩師の木戸田四郎先生(97歳)を読んだものです。


 小野瀬君は選者の要望にぴたりと答えられる稀有な方。しかも、それが作りごとではなく、実体験に根ざしたもの。それは選者にすぐ分かるのでしょう。選者もすごい!

 動画でもご覧ください。

 再放送は7月14日(火)午後3時から3時25分です。

 NHK+ 見逃し配信

DShgC03206.jpg
7/12 NHK短歌

2iDSC03208.jpg
昔から私を君と呼ぶ恩師「元気か君は」と電話してくる

3fDSC03209.jpg
昔から私を君と呼ぶ恩師「元気か君は」と電話してくる
 小野瀬壽君の短歌がNHK『短歌』7月号に掲載されました。

 私の短歌が『NHK短歌』7月号に掲載(72ページ)されましたので、これまで掲載していただいたことにお礼を申し上げるとともにテキストを送って報告させていただきました。

洗面器で麦飯炊いた日もあった終戦直後の学生寮で

 中学生の頃、原先生から学生寮の寮生の貧しい暮らしの様子を聞いてびっくりしました。それから7年経って私はその学生寮の寮生になりました。

 終戦直後はよく代用品を使ったものです。わが家ではコップの代わりに空き缶を使っていました。そんな時でも父は通りすがりの腹をすかした旅人に一飯を提供したのです。その方は団扇会社のオーナーだったらしく、半年ほどたってから、大量の名入り団扇が送られてきました。母は半世紀以上たってもボロボロになったその団扇を使っていました。


NHK『短歌』7月号
NHK『短歌』7月号

NHK『短歌』7月号(72ページ)
NHK『短歌』7月号(72ページ)

 小野瀬壽君の短歌がNHK『短歌』6月号に掲載されました。

 私の短歌が『NHK短歌』6月号に掲載(59ページ)されましたので、これまで掲載していただいたことにお礼を申し上げるとともにテキストを送って報告させていただきました。

「ボルネオで蛇や鼠も食べたよ」と激戦語る市村さんは

 
市村君のお父さんが太平洋戦争に従軍し、ボルネオ島から戦闘と空腹に耐えて奇跡的に生還したことを中学時代に市村君から聞いた話です。

 
父は1部隊3000人中、35人の生き残り。母と姉が乗った台湾からの引き上げ船は先行した船も後続の船も機雷接触により沈没、乗客乗員全員死亡、母と姉の船だけが無事でした。私は、その1年後の生まれです。おそらく、いま生きている人は多かれ少なかれ奇跡に恵まれた人なのでしょう。

NHK『短歌』6月号
NHK『短歌』6月号

NHK『短歌』6月号(59ページ)
NHK『短歌』6月号(59ページ)
小野瀬壽君の短歌が角川『短歌』3月号に掲載されました。


 私の短歌が『角川短歌』3月号に掲載(227ページ)されましたので、これまで掲載していただいたことにお礼を申し上げるとともにテキストを送って報告させていただきました。

フォスターのように故郷の川を詠めと恩師は語る同窓会に
 
 「小野瀬君もフォスターのスワニー川のように巴川と故郷を短歌に詠んでみてくれ。」と先生が話されました。

 人はだれでも母なる川を持っています。小野瀬君と私は巴川。フォスターはスワニー川。石川啄木は北上川。故郷の川はなつかしきかな。


角川『短歌』3月号
角川『短歌』3月号

角川『短歌』3月号(227ページ)
角川『短歌』3月号(227ページ)
 小野瀬壽君の短歌が朝日新聞に掲載されました。

詩織さんが勝訴を語る姿見る十一日のフラワーデモに (2/9(日)朝日歌壇 佐々木幸綱選)

 詩織さんは受けた性暴力を泣き寝入りせずに訴訟を起こした勇気ある方です。

 フラワーデモは性暴力への抗議の意思を示そうと、毎月11日に花を手にした人々が始めました。

 性暴力は人権無視の最たるものです。

 日本の女性人権 ランキングは2018年が110位、2020年は121位。

 悪い方向に向かっています。

 報道の自由ランキングも相変わらず先進国で最低。

 私たちの社会意識はけた外れに低いのです。

 つまり、後進国なのですね。


DSC02499gj.jpg
2/9(日)朝日歌壇俳壇