FC2ブログ
1夕焼け
 夕焼け

 今年、2011年は本来の意味で「大変」の年でした。

 おそらく、100年たっても語り継がれることになるでしょう。

 特に原発事故は世界史に記されることになってしまいました。

 さりとて、私たちは辛くても悲しくても、去年今年(こぞことし)を生きて行かねばなりません。

 どうしたら良いのでしょう。

 私には夕焼けに向かって祈ることしかできません。
              胸中の山水 細川護煕

菊池寛実記念 智美術館   2011年10月9日(日)~2012年1月9日(月・祝)



 菊池寛実(かんじつ)記念 智(とも)美術館の「胸中の山水 細川護煕」を観てきました。

 菊池寛実記念 智美術館は主に現代陶芸を集蔵していますが、陶芸に限らず、多彩な展覧会を催している美術館です。

 前回は「智恵子抄」を観に行きました。


1入口
 ホテルオークラのある台地にあります。


2西洋館
 中庭には大正時代に建てられた西洋館(国の登録文化財)があります。


3玄関
 入口からエントランスにかけて重厚な造りです。


4エントランス


5美しい階段
  展示室は地下にあり、美しい螺旋階段で結ばれています。


 螺旋階段を降りて、気がつかずに通り過ぎようとしたところ、係の方が促してくれました。

 そこには50号ほどの油絵があります。

 グレーだけの色調で津波に呑まれた家々が描かれていました。

 痛々しくも、重々しく、「目を背けないで、ちゃんと見なさい」と言っている絵でした。

 最近描き始めた方のものとは、とても思えません。

 実は、この一点が、その後の全てを象徴していることになります。

 ということは展示企画者も只者ではないことになりますね。

 展示品は漢詩の世界を山水画風に書いた油絵・高名な漢詩の書・茶陶それに陶仏や陶塔などです。

 書はお人柄が表れた純朴なものと、本格的な格調の高いものと二通りあります。

 茶陶は鈍翁や半泥子と肩を並べるものです。

 むしろ、その二人よりもてらいがなく素直ですっきりし、それでいて格調が高く、なんともほれぼれするものです。

 しっかりした見込み、山道の景色の良さ、約束をきっちり守りながらの個性の主張、そういえば政治家としての氏もこのようでしたね。

 大振りな井戸茶碗は天を飲み込むようであり、黒楽・赤楽はくもりがなく、ひねったあとの温もりさえ感じられるものです。

 特筆すべきものは陶器で制作した仏と仏塔です。

 石彫様式のものですが、その、優しさ・清らか・素朴でいて包容力の大きさ、まるで何百年も風雨にさらされた野仏のようです。

 このように類いまれな風流人は他に伊那谷の老子(加島祥造)しか知りません。

菊池寛実記念 智美術館 HR
胸中の山水 細川護煕
1スキーグラフィック7月号

 スキーグラフィック7月号
 
 若き友人、上野英孝くんがスキーグラフィック2011年7月号に「下川スキー少年団に学ぶスキースポーツの共通点.」という記事を書いています。(72頁)

2記事1
 下川スキー少年団に学ぶスキースポーツの共通点1

3記事2
 下川スキー少年団に学ぶスキースポーツの共通点2
はな1
 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)くんが毎週発行しています。

はな2
  勤めているデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3
  A3版ですので4分割にしました。

はな4
  クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1
 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)くんが毎週発行しています。

花2
 勤めているデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3
 A3版ですので4分割にしました。

花4
  クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

手紙
  手紙
1休園します
 足立区都市農業公園はリニューアルのため12/28~2/8まで休園します。

 休園前の足立区都市農業公園

2古民家と夏ミカン
 古民家の庭には夏ミカンが植えられています。


3古民家のストック
 古民家前はストックが満開です。


4 水仙
 池の端には水仙が群生しています。
1菅平スキー場
 菅平スキー場のコンディションは上々です。


2GMCの方々
 夜のライブのオーディエンスは東京都スキー連盟登録番号84のGMCの方々でした。 
 ギャップ メーカーズクラブ(GMC)は半世紀の歴史を誇る名門スキークラブです。
 研修会はもちろん、シニア技術選手権大会にも毎回参加しています。


3空いていました
 3連休のわりには空いていました。ほぼ全面滑走可能なので各ゲレンデに散らばったのでしょう。


根子岳と四阿山
 根子岳と四阿山(あずまやさん)
 宮本勇さん、続けて中国製生地のランプが完成しました。

 お嬢さんのために作ってあげたランプが、3.11の地震で割れてしまったため、再度制作したそうです。


1笠正面
 笠正面


2笠裏側
 笠裏側


3胴
 胴


4完成
 完成


5次回作品素材(中国製多層被せ花びん)
 次回作品素材(中国製多層被せ花びん)


6デザインシートを貼り付けたところ
 デザインシートを貼り付けたところ
1店頭にて
  韓国家庭料理のおいしいお店「チェゴヤ」を発見しました。場所は赤羽駅の北側高架下、「チェゴヤ」とは韓国語で「最高だ!」という意味だそうです。

2スンドゥブチゲとユッケジャン
 上が人気ナンバー1のスンドゥブチゲ(900円)、下が人気ナンバー2のユッケジャン(800円)。
 スンドゥブチゲとは小型の土鍋にアサリやシジミを敷き、スンドゥブ(おぼろ豆腐)と肉・野菜を入れてスープを張り、コチュジャン、唐辛子粉、ニンニク、ごま油などを使った合わせ調味料で辛味の味付けをして煮込み、最後に生卵を落としたものです。
 ユッケジャンとはユッケジャンスープの中にご飯・うどん・ラーメンのいずれかが入ったものです。ユッケジャンスープは野菜や角切りの牛肉がたくさん入っているのでダシが出ていて深い味わいがします。

3辛いメニュー
 辛いメニュー。上の2つを選びました。品の良い辛さですが、すすると咳き込みます。

4辛くないメニュー
 辛くないメニューもあります。

5 2名様特別コース
  
 2名様特別コースもあります。今度はこれにしよーっと・・・。

 HP ぐるなび東京版
韓国家庭料理チェゴヤ赤羽店
0スキーグラフィック6月号
 スキーグラフィック6月号

 若き友人、上野英孝くんがスキーグラフィック2011年6月号に「見て楽しい参加して楽しいテレマークレース」という記事を書いています。(72頁)
見て楽しい~1
見て楽しい~2

3 若きレース仲間
 若きレース仲間、作田くん(記事集合写真前列右)。アッシー君をしてくれます。

動画 作田君の滑り

5若くないレース仲間
 若くないレース仲間(グランドマスター部門の猛者)

動画 最後の盛り上がり
 これをご覧になると、上記記事を納得なさるでしょう。