FC2ブログ
 今の時期、ここ菅平の最低気温はマイナス20度近くになり、最高気温もマイナス5度以下ですから、1年で一番寒い時期になります。

 本州では指折りの寒冷地として、よく天気予報にも出てきますね。

 それゆえ北海道なみの雪質を誇るわけですから、菅平に来るスキーヤーはこの寒さを喜びとし、厭うことはありません。

 ―― とはいうものの、このところ、連続6日間の降雪と低温、いささか、うんざりしてしまうのは私だけでしょうか。

 晴天率の高さで知られている菅平で、このような悪天が続くことは滅多にありません。

1積雪
      積雪1


2積雪
      積雪2


3積雪
      積雪3


4積雪
      積雪4


動画
積雪
 田勢憲康(のりやす)さんの同級生の高橋治憲(はるのり)さんご夫妻がスキーにいらっしゃいました。

 1/16の「東村山市の教職員の皆さま」のときもご一緒だったのですが、宿がマッキンレーではなかったので、あらためて来て下さったわけです。

 田勢さんのスキー指導と私どもの演奏がお目当てとのことでした。

 ありがたいことです。

 スキー100周年キャラクターと
 スキー100周年キャラクターと


 ところで、田勢さんと高橋さんのお名前に憲法の憲が付くのは偶然ではありません。

 日本国憲法は昭和21年11月3日に発布され、半年後の翌22年5月3日に施行されました。

 よって、昭和21,2年に生まれた方たちを「憲法の子」という歴史学者もおります。

 田勢さんと高橋さんはお名前が記す通り、正真正銘の「憲法の子」なのですが、実は私も「憲法の子」なのです。

 ですから、同級生には憲司くん・平(たいら)くん・和子さん・幸子さんなどがおります。

 親の願いが込められたこれらのお名前の方に接すると、妙に懐かしい気持ちがしてきてなりません。

動画
アルクマくんと

動画
3人でトレイン
 読売文化センターの生徒さんの作品が完成しました。


羽田1
  羽田さんの力作のアイスペールです。正面から


羽田2
  裏側から


羽田3
  1つの風景が一回りしています。


爪川1
  爪川さんのさくらんぼ文様のオールドグラスです。


爪川2
  角度を変えて

  HP 読売文化センター川口 サンドブラスト講座
  田勢憲康さんと田部井芳明さんはマッキンレー別館で冬の間私と、2,3ヶ月間一緒に暮らす間柄です。

 田勢さんはSAJ所属の指導員で、東京都の日野市や小笠原島などの中学校長職を歴任され、退職なされたあと、スキー指導員に専任なさったという珍しい経歴の方です。

 田部井さんはSIA所属の指導員でプロスキースクールの校長職や、オーストリアで10年以上も教えた経験のある方です。

 お二人とも、それはそれは教育熱心な方で、いつもお話を聞いていて頭が下がる思いがします。

 それにご自分のスキー技術も常に研究なされていることは中々真似のできることではありません。

 田勢さんはテレビ東京の「田勢康弘の週間ニュース新書」(土曜日午前11時半から)の田勢康弘氏の弟さんなのですが、私はお付き合いして3,4年経ってから、そのことを知りました。

 テレビで見てみるとお顔も声もお兄さんにそっくりではありませんか。

  びっくりしてしまいました。兄弟の自慢などしない実に奥ゆかしい方なのです。

  田部井さんも奥ゆかしいかたです。オーストリアのスキー技術書を見ていたら、「それは翻訳が間違っているんですよ」と言うことからオーストリアの事を話してくれたのですから。

  このような優秀で、しかも人格高潔な方々とご一緒できる私は何と幸せなのでしょう。

1/16にUpした動画「東村山市教職員の皆さんのトレイン」の先頭および集合写真の右端が田勢さんです。

1田部井さんと田勢さん
  田部井さんと田勢さん


2ユニホームを着た田勢さん
 ユニホームを着た田勢さん


3ユニホームを着た田部井さん
 ユニホームを着た田部井さん


HP
田勢さん、「子供は宝 大事にしたい」

HP
田部井さん、「オーストリアスキーツアー募集」
 若き友人、上野英孝くんがスキーグラフィック2011年3月号に「総合型地域スポーツクラブから見るテレマークスキーの活用」という記事を書いています(76頁)。

 「このようなマンネリからの脱出とスキーの多様性からテレマークスキーの活用を各スキースクールのもお勧めしたいと思います」と言っています。


1総合型地域スポーツクラブから見るテレマークスキーの活用
2総合型地域スポーツクラブから見るテレマークスキーの活用
 総合型地域スポーツクラブから見るテレマークスキーの活用
はな1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)くんが毎週発行しています。

はな2

 勤めているデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

   A3版ですので4分割にしました。

はな4

  クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)くんが毎週発行しています。

花2

 勤めているデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

  A3版ですので4分割にしました。

花4

 クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

手紙
 銀座の高級クラブで演奏をしました。

ギターの大平さんとのデュオ、楽しかったです。

 そのあと、テナーサックスの辰巳幸男さんと8年間演奏をしたタイムスリップに寄ってみました。

タイムスリップはまだまだ健在です。

お客さんは大入りで経営者の「お兄さん」(通称)も元気でした。

 明朗会計で銀座にしてはお安いので、中堅のサラリーマンにお勧めします。

 場所 ―― 銀座8丁目リクルートビルの外堀通りを挟んだ反対側 和恒ビルB1

0 タイムスリップ
  タイムスリップ


1夜の銀座
  夜の銀座は華やかです。


2華やかです
  華やかですが、ビルの飾りつけはシックです。


3並木通り
  並木通り


4カラオケのお店
  銀座にもカラオケのお店ができました。
 孫の花ちゃんが菅平でスキーをしました。

 以前に偶然ご一緒した未帆ちゃんとどうしてもまた会いたいというので、無理をして都合をつけたのです。

 どういう無理かというと、パパもママもおばあちゃんも都合がつかず、付き添いはジイジだけということなのです。

 そのジイジも1日目は他のスクールに出張してしまうので、流石さんに見守りをお願いするという無理も重なりました。

 でも、そうしないと結局、スキーに行けないでシーズンが終わってしまうのです。

 何か大切なことをしようと思ったら、細かいことは犠牲にしないとできません。

 花ちゃんの笑顔を見ると本当に行って良かったと思っています。


雪遊び
  雪遊び


ゲレンデにて
  ゲレンデにて


動画
1日目

動画
 2日目

今回の宮本さんの作品は、中国製の黒被せ4層の宙吹き扁平花瓶です。

表から黒、白、透明、水色の4色でやはり硬い素材で苦労したようです。


1素材
            素材

2シートを貼り付けたところ
           シートを貼り付けたところ


3途中
            途中


 4 完成
            完成


5横から
           横から


6反対方向から
            反対方向から