FC2ブログ
 渋沢温泉は休業中です。

 渋沢温泉という名は全国に数々あるのですが、ネット検索ではこちらがトップヒットします。

 ところが、せっかく出向いたのに休業中でした。

 9月にリニューアルオープンするそうです。


1 温泉棟はリニューアル中
 温泉棟はリニューアル中です。


2 宿泊棟を新築
 宿泊棟を新築しているようです。

HP 渋沢温泉
 よくコメントを下さるhanaさんが、8月9日のブログ「君の名は?2」と比べてみたい、と、花と葉を現場に持ってきて下さいました。


1ムクゲのような花
 左がhanaさんのもの、右が「君の名は?2」のムクゲのような花です。
 「ムクゲのような花」の花の直径は4センチほどですから小さい方の葉の長さも4センチほどです。
 hanaさんのものはそれよりも一回り大きく、小さい葉の長さは6センチほどでしょうか。
 形は大分違います。
 咲いている家の方は、ムクゲでしょう、と言っていたそうです。


2 東京スカイツリーと「ムクゲのような花」
 東京スカイツリーと「ムクゲのような花」


3 「ムクゲのような花」はまだまだ元気です
 「ムクゲのような花」は まだまだ元気です。
 「ど根性アメリカ芙蓉」が終わってしまったので頑張って欲しいですね。


4 ムクゲのような花のつぼみは赤に近いピンク色
 「ムクゲのような花」のつぼみは赤に近いピンク色です。

 確かに「君の名は?2 ムクゲのような花」はムクゲの白一重(しろひとえ)や宗旦(そうたん)などに似ています。


 ここで、もう一度「君の名は?2 ムクゲのような花」を分析してみましょう。

・つぼみは赤に近いピンク
・花は鉢型に開き、乳白色にピンクの線が縦に数多く入り、直径は4cmほど
・花は夜や朝は元気がよく、昼は元気がなく、しぼんでしまう
・ 木の幹の太さは3~4cm、高さは1mほど

My Blog 君の名は?2

 タイトルを「君の名は?2 の その後」から「ムクゲのような花」に変更しました。検索エンジンに、より反応させるためです。
 皆さんも「ムクゲのような花」で画像検索をしてみてください。
 去りゆく夏、そこまで来ている秋、二つの季節の雲がすれ違うことを「行き合い(ゆきあい)の空」と言います。

 このところ、上空には強風が吹いているようで巻雲(すじ雲)が見られます。

 先島諸島周辺の台風14号と中国大陸の15号の影響でしょうか。

 下層には積雲(わた雲)が浮いています。

 これが盛夏には積乱雲に発達します。

 耳を澄ませば、蝉の声に混じって、(秋の)虫の声が微かに聞こえてきます。


1 今朝の空
           今朝の空


2 昨日の空
           昨日の空 


3 一昨日の空
           一昨日の空
 上から巻雲(すじ雲)・巻積雲(うろこ雲 さば雲 いわし雲)・積雲(わた雲)が同居しています。


 蝉声(せんせい)に入り混じり来る虫の声ふと見上げれば行き逢いの空
                                           安正    

My Blog 行き合いの空
はな1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)くんが毎週発行しています。

はな2

勤めているデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

 A3版ですので4分割にしました。

はな4

 クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)くんが毎週発行しています。

花2

勤めているデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

 A3版ですので4分割にしました。

花4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

5 てがみ
 てがみ

6 フキちゃんとの演舞
              フキちゃんとの演舞

7 全校体操
             巴中学校運動会 全校体操
 7月26日以来咲き続けている ど根性アメリカ芙蓉もいよいよ休眠間近のようです。

 釣り人や散歩をしている多くのひとを慰めてくれました。

 中にはこのブログの写真を娘さんから郵送していただいている方もおられます。

 ひとはいろいろなことで勇気づけられるのですね。


1 1日平均2輪更新
 1日平均2輪更新していました。


2 鴨たちと遊ぶ
 鴨たちと遊ぶこともありました。


3 1日1輪更新
 1週間ほど前から1日1輪更新になりました。


4 しぼんだまま
 このところ、しぼんだままのこともあります。
 連日猛暑日が続いていますが、処暑は3日前に過ぎています。

 今朝の空をよく見ると、うっすらと秋の雲が出ていました。


1 うろこ雲
 今朝の東の空。一瞬ですが、うろこ雲を見ることができました。


2 過ぎ去る夏
 この季節ほんの短い間ですが、夏雲と秋の雲が同時に見られます。
 過ぎ去る夏と、これからの秋の雲が空で行き合っていることから、これを「行き合いの空」といいます。


3 虹のような雲
 西の空には虹のような雲が掛かっていました。
 虹雲は大地震の前兆と言われていますが、これは虹雲ではありません。
 虹のような雲です。


4 日の出
 その後に日の出です。
 MさんとTさんが冷茶グラスを2個ずつ完成させました。

 グラスとデザインシートを家に持ちかえり、自宅でカット作業を終えて、教室では砂を当てる作業をするだけという段取りにしましたので、能率よくでき上がりました。

 今回はお二人とも涼しげな青色と緑色のグラスを選びました。


1青色グラスに小花文様
            Mさんの青色グラスに小花文様


2緑色グラスに小花文様
            Mさんの緑色グラスに小花文様


3Mさんのペアグラス
          Mさんのペアグラス完成


4青色グラスに魚文様
           Tさんの青色グラスに魚文様


5緑色グラスに小花文様
            Tさんの緑色グラスに小花文様


6Tさんのペアグラス
           Tさんのペアグラス完成
 足立区都市農業公園水田の稲穂が実ってきました。


1 古代米がしっかりと実っています。
 古代米がしっかりと実っています。


2 現代品種も確実に実っています。
 現代品種も確実に実っています。
 もしかして、このような状態を「確実」というのであって、「実っています」はいらないのかもしれません。


 古民家前では流しそうめんをやっていました。定期的やっているようです。

3 子供たちは大喜びです。
 子供たちは大喜びです。


4 溜まった麺はまた流します。
 溜まった麺はまた流します。

動画 流しそうめん
 菅平高原自然館と唐沢の滝を紹介します。

 前回散策した菅平湿原遊歩道は菅平高原自然館に隣接していますから、自然館の駐車場を使うことができます。


1 菅平高原自然館
      菅平高原自然館


2 ロビー
       ロビー


3 受付
       受付


4 展示室入口
      展示室入口


5 万葉歌碑
      万葉歌碑
  「信濃なる 須我の荒野に ほととぎす 鳴く声聞けば 時過ぎにけり」

My HP コラム ほととぎす(鳴き声あれこれ)
 ホトトギス「時過ぎにけり」(前項最後)最も古い聞きなしではないかと指摘(後藤利夫著「東歌難歌考」桜楓社1969年発行)。→ 時鳥 (ほととぎす)

My Blog 菅平湿原遊歩道のドーンコーラス

6 唐沢の滝
    唐沢の滝 高さ約15m幅約10m

My HP 6《 菅平 すがだいら 》(縄文人の匂い、ぷんぷん!)

動画 唐沢の滝