FC2ブログ
 9/28 大河原峠から蓼科山(2530m)に登りました。

 2つの台風の影響で断続的に雨の降る金曜日でしたが、2~30人の老若男女が登っていました。


1 大河原峠1
 大河原峠1


2 大河原峠 2
 大河原峠2
 大河原峠には駐車場・山小屋・売店・トイレなどがあります。
 ただし、飲める水はありません。


3 佐久市最高地点
 佐久市最高地点
 良い目印になります。
 登山口から樹林帯の中、岩まじりの急な上りを3,40分進むと、平坦な道となり佐久市最高地点に達します。


4 蓼科荘
 蓼科荘
 将軍平の山小屋蓼科荘。
 ちょうど一息つきたい良い場所にあります。
 ここは7合目から登ってくる道と、天祥寺原へ下る分岐点となります。


5 蓼科山頂ヒュッテ
 蓼科山頂ヒュッテ
 蓼科荘から蓼科山頂ヒュッテまでは急な岩場が続きます。


6 蓼科山頂1
 蓼科山頂1
 蓼科山頂は広いので山頂の標識がたくさんあります。


7 蓼科山頂2
 蓼科山頂2
 ゴツゴツした岩だらけです。
 火口が陥没していない山頂は珍しいと思います。


8 蓼科山頂3
 蓼科山頂3
 断続的な雨だったので傘を使いました。
 ザックの横に傘を刺しておき、ザーッと雨が降ってくると座頭市のごとくパーッと広げます。
 カッパしか持っていない人は着たり脱いだり忙しい思いをしていました。


9 ハナゴケ
 ハナゴケ
 ハナゴケはコケ(蘚苔類)の仲間ではなく、地衣植物です。
 地衣植物は菌類と藻類の共生体で、高山から低地まで分布しています。
 先週の北アルプス縦走路でも見ることができましたが、このように美しいものではなく、その殆どがバラバラになってゴミのように散らばっていました。


10 ゴゼンタチバナ
 ゴゼンタチバナ