FC2ブログ
 宮本勇さんが黒オールドグラスに、とても細かい和模様を彫刻しました。

 デザインは小さな小さな和柄の続き模様なので、シートを貼るのに苦労したようです。

 洋酒より日本酒が似合いそうなグラスに出来あがりました。


1シートのカット終了
 シートのカットが終了したところ


2完成
 完成


3完成
 正面 
 2個作りました。 


4完成
 角度を変えて
 水土日月を掲載します。

 今日のカシャフォトのサブカテゴリーにすることにしました。

 水土は風土を、日月は時間のことを言います。


1 水土 2013・6・291 水土 2013・6・29


2 日月 2013・6・29
2 日月 2013・6・29
1 早朝散歩1 早朝散歩

 毎朝の散歩で犬の花と飼い主の渡辺さんと会うことが何よりの楽しみになっています。

 渡辺さんはhanaの筆名で毎回のようにコメントをして下さるのでご存じの方も多いでしょう。

 そしてその簡潔明快なコメントに感心感銘なさっている方もまた数多いと思われます。

 その渡辺さんが「毎日書くのは大変でしょう、よく種がありますね」とか「ホームページの長い文章、よく書けますね」とおっしゃいます。

 私は「それが快感なんですよ」と答えました。

 その快感を得る方法をお伝えしましょう。

 皆さんにも是非おススメします。


2 犬の花
2 犬の花


              私だけの文章法

 文章法には2つの大きな柱があります。
 1つは句読点の打ち方などの作文法、もう一つは何を書いたら良いかというテーマ・内容構築法です。
 作文法で気をつけることを1つだけ上げるなら、文末を同じにしないことでしょう。
 慣れてくると末尾変化を先に考えてから文中・文頭と逆に文章を考えられるようになります。
 それらは比較的簡単にできるようになりますが、たいへんなことはどのようなテーマ・内容にするかということです。
 それにはその人の人格そのもの、「物の見かた考え方」を提示しなければなりませんから。
 しかし、それらにも方法はあります。
 まず物の見かたですが、なんといっても物をよく見るのは絵を描く方でしょう。
 絵を描くには対象物をよく見なければなりません。
 そのためには、いきなり描くのではなく、鉛筆を当てて長さを測ったり、指で枠を作って覗いたりします。
 文を書くのも同じで、まず長さや枠組みを考えるのですが、それと同時に観点を整理しなければなりません。
 観点は5つあります。
1 立場  (立ち位置・正面・側面)
2 タイム (歴史・季節・朝夕)
3 経験  (体験)
4 価値観 (思想・宗教・哲学・政治・経済)
5 環境
 これらの観点から見えることを映像が浮かぶように具体的に書きましょう。  
 私はこれらを、タタケカカつまり、叩け蚊蚊、と覚えました。
 しかし、これらを全部書く必要はありません。
 言いたいことの主軸を決めて他を切り捨てることが肝心です。
 そして、見えることよりも見えないこと、すなわち、自分ならではの考えを書くことが最もたいせつであることは言うまでもありません。
 見えたもの・出会ったことを文章化したものを私はスッケチ文と言っています。
 スケッチ文を修練することで思考が形成されてきますから、まず、スケッチ文を蓄積することが自己形成への近道となります。
 自分ならではの考えを確立するためには、日々精進することしか方法はありません。
 としのう朝市で買ったコールラディーを食べてみました。

 としのう(足立区都市農業公園)では無農薬栽培をしています。


1 コールラディー1 コールラディー
コールラビとも言うようです。


2 コールラディー2 コールラディー
 見た目は大きめのカブに似ています。


3 サラダにしました。3 サラダにしました。
 大根のような感じです。


4 皮をキンピラにしてみました。4 皮をキンピラにしてみました。
 始めての食感です。


5 ソティーにしました。5 ソティーにしました。
 歯ごたえのある大根のような食感です。
 ニンニクも、としのうで買いました。
 トマトは我が家で採れたものです。

HP
コールラディーの選び方と保存方法や食べ方
はな1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

はな2

勤めているデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

 A3版ですので4分割にしました。

はな4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

花2

勤めているデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

 A3版ですので4分割にしました。

花4
クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

てがみ
          としのう便り

 「としのう」とは足立区都市農業公園の愛称です。

 新聞のチラシ広告をみて、としのう朝市に行ってみました。


1 新聞のチラシ広告1 新聞のチラシ広告


2 9時半、すごい行列です。
2 9時半、すごい行列です。


3 中田さんちの枝豆を買いました。
3 中田さんちの枝豆を買いました。


4 新井さんちの水菜を買いました。4 新井さんちの水菜を買いました。


5 中田さんちの枝豆をかいました。
5 他にコールラディー・ニンニクなどを買いました。


6 花の苗も売っています。6 花の苗も売っています。
  よみうりカルチャー川口の安藤幸恵さんが、スワロフスキーペンダントトップに大好きなラベンダーの花を彫刻しました。

 シンプルですがとても可愛らしくできあがりました。


黒い背景で
 黒い背景で


赤い背景で
 赤い背景で
 
 チェーンをつけて胸につけたら安藤さん、とっても似合いそうです。
 作家 出久根達郎氏の思うことや経歴が朝日新聞6月17日から夕刊特集「人生の贈りもの」に連日掲載され、21日に終了しました。

 6月21日分と20日分を転載します。


5 当たり前の世界 疑わなくちゃ
5 当たり前の世界 疑わなくちゃ


4 予想外の直木賞、大慌ての記者会見
4 予想外の直木賞、大慌ての記者会見

My Blog
隅っこの四季
 今年も、ささやかながら夏野菜作りを楽しめそうです。


1 ナスとアオジソ1 ナスとアオジソ


2 ナスとアオジソ2 ナスとアオジソ


3 トマト3 トマト


4 トマト
4 トマト


5 ブルーベリー5 ブルーベリー


6 ラベンダー
6 ラベンダー