FC2ブログ
 菅平公民館グループ発表会のゲストバンドで演奏しました。

 会場は菅平高原国際リゾートセンター。

 演奏者はヴィブラホーン小林政雄・ベース菊原英人・ドラム小原行正・テナーサックス辰巳幸雄・ギター流石康一・ピアノ市村安正の面々です。

 曲目はアメイジンググレイス・キャラバン・コルコバードなどでした。


1 バンド演奏
バンド演奏

2 小林政雄
小林政雄

3 菊原英人
菊原英人

4 辰巳幸雄 小原行正
辰巳幸雄 小原行正
 5月9日に「菅平湿原の植物」を取り上げてから20日間経って大分様相が変わってきました。

 この時期の名花、ニリンソウが群生しています。


1 ニリンソウ
ニリンソウ

2 ニリンソウ
ニリンソウ

3 ミゾソバ
ミゾソバ

4 オニシモツケ
オニシモツケ

5 コンフリー
コンフリー

6 バイケイソウ
バイケイソウ

7 ホトケノザ
ホトケノザ

8 ヒメオドリコソウ
ヒメオドリコソウ

9 CIMG4450

10 マムシグサ
マムシグサ

11 CIMG4485
ズミ
 根子岳のミネザクラに会いに行ってきました。

 ミネザクラは5月末から6月初めにかけて高山に咲く桜。

 この桜に会うと生きる勇気がみなぎってきます。

 松尾芭蕉もミネザクラをどうしても見たくて無理をして月山に登りました。

 桜を愛でる方は多いけれどミネザクラを好む人は他に知りません。

 北海道では平地でも咲き、チシマザクラと言っているようです。


1 新緑のシラカバ
新緑のシラカバ

2 ミネザクラ
ミネザクラ

3 ミネザクラ
ミネザクラ

4 ミネザクラ
ミネザクラ

5 ミネザクラ
ミネザクラ

6 根子岳頂上
根子岳頂上
 後方は四阿山(あずまやさん)残雪あり

7 学校登山
学校登山

8 大松山
大松山
  白いものは雪ではなくビニールシート
はな1

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

 A3版ですので4分割にしました。

はな4

 クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

花2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

 A3版ですので4分割にしました。

花4

 クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

てがみ
 孫の花ちゃんの運動会を見に行ってきました。

 花ちゃんの好きな時間割りは、1 図工、2 給食、3 休み時間だそうです。

 以前は、給食 ・休み時間 ・図工の順だったから、少しは進歩したのかなぁー。

 体育は好きな時間に入っていないので、どうかなと思っていたのですが、なかなかどうして、立派なものでした。

 勉強など、どうでもいいから、健やかに育ってくれれば何よりです。


1 メニュー
メニュー

2 行進
行進

3 ヨッシャ 来い
ヨッシャ 来い

4 家族
家族

5 昼食
昼食

6 かけっこ
かけっこ

動画 よさこい
 よみうりカルチャー川口の田中晴美さんが、徳利とぐい呑みセットを作りました。

 紫色を選び、花模様をアレンジして丁寧につくりました。
 
 落ち着いた感じが大人の雰囲気です。

徳利とぐい呑み 途中
 徳利とぐい呑み 途中

徳利完成1
 徳利完成 正面から

徳利完成2
 徳利完成 反対側

ぐい呑み途中
 ぐい呑み途中 シートのカットが終わったところ

ぐい呑み完成
 ぐい呑み完成 

 徳利は前に出来上がって持ち帰っていたので、並べて写真を撮れませんでした。
     直木賞受賞エッセイ集成

            文藝春秋



 歴代の直木賞受賞者が受賞時までの経過や感想を述べたもの。

 当たり前ですが、それぞれに特徴があります。

 初々しさの残る三浦しをん氏の「生きるとは、本を読むこと」、

 風格のある安部龍太郎氏の「道中四景」、

 支離滅裂(文中にある)のようでいて徹底した身辺雑記で本質を突こうとする北村薫氏の「どこ行くの」、

 その語り口と全く同じ文体で感動的な話を綴る山本一力氏の「もうひとつの『あかね雲』」、
  
 など、など、視点が次々に変わり、面白くて、ためになるので、400頁を越える大冊も、あっという間に読み切ってしまいます。


1 直木賞受賞エッセイ集成
直木賞受賞エッセイ集成

 我が家から歩いて5分の IMUZIO GARDENにはバラ以外にも多くの珍しい花が咲いています。


1 レモン
レモン

2 オオデマリ
オオデマリ

3 CIMG4171

4 CIMG4181

5 CIMG4168

6 CIMG4186

7 CIMG4187

8 CIMG4188

9 CIMG4196
 中央線豊田駅すぐ近くの「ラソンブル」で演奏しました。

 ドラマーの白鳥洋一さんは85歳、現役最年長と思われます。
 ブルーソックス(水原弘バンド)の初代ドラマーで後にはリーダーも務めました。
 もう40年も前、ハワイの仕事のためのバンドでご一緒したのが最初です。

 ベースの小沼洋伊智さんは水野純交とグラマシー5で活躍中。

 バイオリンの鈴木不尽子さんとボーカルの鈴木美枝子さんは初めてでしたが、そこはプロ同士、アンサンブルはバッチリでした。


1 白鳥洋一
白鳥洋一

2 小沼洋伊智
小沼洋伊智

3 鈴木不尽子 
                       鈴木不尽子

4 鈴木不尽子 鈴木美枝子
               鈴木不尽子     鈴木美枝子

5 鈴木不尽子 鈴木美枝子
               鈴木不尽子     鈴木美枝子