FC2ブログ
 アオサギのアオちゃんは元気です。 

 以前は旧芝川のちょうど我が家前が塒(ねぐら)だったのですが、少し下流に引っ越しました。

 そこから毎朝夕、荒川本流へ通勤する姿をよく見かけます。

 本流の広い干潟にはやわらかくて味の良いエサが豊富にあるのでしょう。

 エサをねらって人道橋の欄干にとまっている姿など、ほれぼれするほど美しいのですが、残念ながら暗くて撮影ができません。


1 荒川本流を飛翔するアオちゃん
1 荒川本流を飛翔するアオちゃん

2 荒川本流を飛翔するアオちゃん
2 荒川本流を飛翔するアオちゃん

3 干潟で採餌するアオちゃん
3 干潟で採餌するアオちゃん

4 干潟で採餌するアオちゃん
4 干潟で採餌するアオちゃん

5 干潟で採餌するアオちゃん
5 干潟で採餌するアオちゃん


[広告 ] VPS
         ずるずる、ラーメン

 荒木経惟 他             河出書房新社



1 ずるずる、ラーメン
1 ずるずる、ラーメン


 現代有名作家がラーメンについて書いたエッセイ集です。

 今やラーメンはカレーライスと共に1,2を争う国民食になりました。

 通の人がいく特別なお店もあるようですが、私は普通ですから、どこでもかまいません。

 と、いいつつも菅平ホテルマッキンレーのラーメンはかなりのものと思っています。

 椎名誠がラーメンについて物いうことは予想がついていました。ハフハフ ・シーハシーハの発明者ですから。

 吉村昭や吉本隆明(たかあき)も著わしていることには驚きました。吉村昭は札幌ラーメンを褒め、吉本隆明は何とカップラーメンについて蘊蓄(うんちく)を傾けています。

 あ~、Tシャツ1枚になって担々麺をたべたいなぁー。

 ズルズルー、ハフハフ、プハー、グッグー、タラリタラー、グワーッ、トクドクドックーン、シーハシーハ。


2 我が家のラーメン
2 我が家のラーメン
 尾瀬に行くには殆どの場合、戸倉の駐車場に車を置いてシャトルバスかジャンボタクシーに乗ることになります。

 その駐車場の入口にあるのが「尾瀬温泉 戸倉の湯」。

 公共施設のようで入湯料も500円と格安です。

 なのに、泉質はバツグン!

 ねっとりとした肌触り、湯上り後のお肌はすべすべ。

 露天風呂のロケーションも最上級。

 素通りするのはもったいないですよ。


1 尾瀬温泉 戸倉の湯
1 尾瀬温泉 戸倉の湯

2 入口
2 入口

3 男湯女湯
3 男湯女湯

4 脱衣所
4 脱衣所

5 湯ぶね
5 湯ぶね
 窓の外が露天風呂

6 露天休憩所
6 露天休憩所

7 眺望
7 眺望
はな1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

 A3版ですので4分割にしました。

はな4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

花2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

 A3版ですので4分割にしました。

花4

 クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

てがみ
 スティールギターはあまりの難しさゆえ、絶滅が危惧される楽器です。

 世間ではフラ(ダンス)・ハワイアンキルト・ハワイアンジュエリーなどが大はやりですが、なぜかハワイアンミュージックは演奏されません。

 ウクレレやギターは取っ付きやすいのですが、スティールギターがあまりにも難しいせいでありましょう。

 私の知り合いでは石田新太郎さんとモト鈴木さんしかおりません。あとはみな死滅してしまいました。

 6/14、その貴重なモト鈴木さんのライブ演奏が中央線豊田駅前のラソンブルで行われました。

 演奏内容は殆どがジャズ。モトさんにとってハワイアンは易し過ぎるのです。


1 スティールギターでジャズ
1 スティールギターでジャズ

2 スティールギターでジャズ
2 スティールギターでジャズ

3 スティールギターでジャズ
3 スティールギターでジャズ

4 スティールギターでジャズ
4 スティールギターでジャズ

5 クニ山本 モト鈴木 市村安正 長谷川泰弘 Mii
  クニ山本   モト鈴木   市村安正   長谷川泰弘   Mii
 宮本勇さんが流れ雲の10オンスタンブラーを完成させました。

 赤とルリの生地に海の中を魚が泳いでいる風景です。

 以前にも同じ生地で同じ文様を彫刻した事があります。


シートのカットが終わったところ
 シートのカットが終わったところ

反対側
シートのカットが終わったところ 反対側

 途中1

 途中1 シートを少し剝して砂をかけ、魚に表情をつけます。

途中2
途中2 反対側

完成1
 完成1 海の中の情景がよく表現されました。

完成2
完成2 反対側 魚の位置が赤とルリではちょっと違います。
 上高地は一流観光地ですので宿泊料も一流です。

 バスターミナルのある沢渡(さわんど)は温泉もあり料金もお手頃。

 特に「上高地ホテル」は泉質も良く、お値段の割には高級で快適です。


1 上高地ホテル
1 上高地ホテル

2 男湯
2 男湯

3 脱衣所
3 脱衣所

4 洗い場
4 洗い場

5 湯船
5 湯船

6 露天風呂
6 露天風呂

7 張り紙
7 張り紙
 珍しい野菜が売っていることで有名な藤岡ハイウェイオアシスで春ウコンを求めました。

ウコンは春ウコンのほかにもいくつか種類があるようです。

しばらく、花を愛でてから地植えにしてみましょう。


1 春ウコン
1 春ウコン

2 春ウコン
2 春ウコン

3 春ウコン
3 春ウコン
 小野瀬壽君の巴中学廃校跡地を歌った作品がNHK短歌テキスト6月号誌上添削教室に掲載されました。

 巴中学廃校跡地は妻の実家のすぐ近くゆえ、妻ともども立ち寄ることがあります。

 小野瀬君の姉君が嫁いだ家も視野に入ります。

 もちろん、懐かしいなぁー、と思いますよ。

 でも私には、短歌はできません。

 なのに、小野瀬君がまた名作を作ってくれました。

 涙がにじみ出てくるほどの・・・。

(小野瀬原作)  廃校の跡で誰かに会えるかと行けば真白き野菊咲くのみ
(今野さん添削) 廃校の跡地に立てば会えそうな顔、顔 白き野菊咲くのみ


 小野瀬君、ありがとう。


 市村君にはいつも私の「花の写真ニュース」をアップしていただいてありがとうございます。6月で市村君に「花の写真ニュース」をアップしていただいて4年になります。お忙しい中、毎週心をこめてアップしていただき感謝の気持ちでいっぱいです。私が自力でブログを立ち上げられる時までの約束でしたが、未だに実現できなくて申し訳ありません。

 今日は『NHK短歌テキスト6月号』33ページに私の歌を歌人の今野寿美さんが添削して下さったものを載せていただいたので、4年間の御礼方々記念にテキストをお送りしました。この歌は母校の巴中学校と同級生を歌ったものです。

(小野瀬原作)  廃校の跡で誰かに会えるかと行けば真白き野菊咲くのみ
(今野さん添削) 廃校の跡地に立てば会えそうな顔、顔 白き野菊咲くのみ


 私は鉾田の実家に帰る時は下冨田の姉の家に寄り、巴中学校の跡地を眺めています。「もしかして誰か同級生は来ていないかな・・・」と思って立ち寄るのですが、誰もいません。校舎の跡地に白い野菊が咲いていたことがありましたので、その時つくった歌です。巴中学校と同級生が私の心の故郷と思っていますので、今野さんにこの歌を世に出していただいて本当に嬉しかったです。



1 NHK短歌テキスト6月号
1 NHK短歌テキスト6月号

2 NHK短歌テキスト6月号33ページ
2 NHK短歌テキスト6月号33ページ