FC2ブログ
 田勢コーチのお友達の高橋さんがグループでスキーにきました。
 
 高橋さんは東京都バレーボール協会の会長をなさっている方です。

 スキーの技術も確かな方なので、ときどき助っ人コーチをおねがいしているのですが、今回は後輩の先生方を連れてプライベートで来てくれました。

 長い間、中学校の校長をなさって、田勢さんと共に東京都のスキー修学旅行のシステムづくりをした方でもあります。


CIMG2542.jpg
高橋さんグループ


[広告 ] VPS
       小泉今日子書評集

  中央公論新社         小泉今日子


 人の生き方には確かな生き方と、そうでない生き方があることは、みなさん見聞きもし、あるいは経験ずみのことでありましょう。

 職業や役職によって判断しがちですが、それは違います。

 人気商売の方だからといって八方美人で、でたらめとは限りません。

 小泉今日子書評集を著した方は知る人ぞ知る確かな方。しかも、俳優・歌手・タレントもやっています。そう、あのキョンキョンなのです。

 そのキョンキョンさんが2005年1月から2014年12月まで、読売新聞に10年間に渡って綴った97冊分の書評をまとめました。

 読み進むと、そのどれもこれもに心が動かされ、実書を読んでみたくなるものばかりです。


1 小泉今日子書評集
小泉今日子書評集

2 昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
  梯久美子 角川書店

3 読書委員スタート
読書委員スタート
 宮本勇さんがルリ、赤の10オンスタンブラーに猿文様を彫刻しました。

 今年は申年なので、災いが去る、厄が去るようにとの願いをこめたようです。


シートのカットが終わったところ
  シートのカットが終わったところ

角度を変えて
  角度を変えて シートのカットが終わったところ

途中
  途中 これからぼかし作業をします。

完成 正面から
  完成 正面から

完成 反対側
 完成 反対側 両面とも同じ文様です。

完成 上面から見たところ
  完成 上面から見たところ
 菅平高原スキー場は朝から雨が降っています。

 一冬に1,2回雨が降るのですが、それがちょうど今日にあたってしまいました。

 でも気温がマイナス1度ですから、まだ救われます。

 気温がプラスで雨が降ると雪はすぐ溶けてなくなってしまうので・・・。


1 雨の菅平高原スキー場
雨の菅平高原スキー場

2 雨の菅平高原スキー場
雨の菅平高原スキー場

3 雨の菅平高原スキー場
雨の菅平高原スキー場

4 雨の菅平高原スキー場
雨の菅平高原スキー場
       続 まど・みちお全詩集

  まど・みちお              理論社



 「詩のバイブル」ともいうべき「まど・みちお全詩集」の(続)が刊行されました。

 「芸術はひとつしかない。それは詩だ。言葉も、色彩も、音も、詩のためにその冠を作っている」ゲーテ

 ゲーテの言葉を引用するまでもなく、詩はすべての芸術の頂点に立っています。

 詩は音楽を内包し、絵画を内包し、彫刻も内包し、建築さえも内包しているから。

 そのうえ、哲学や宗教さえも・・・。

 「まど・みちお」の詩は宗教や哲学を幼児にもわかるようにかみ砕いて表わしています。

 ゆえに、「まど・みちお全詩集」は「詩集の形をしたバイブル」と言えるでしょう。

 「まど・みちお」は名画家でもあったのに、その道を惜しげもなく捨てたのは、これらのことをよくわかっていたからにちがいありません。


1 続 まど・みちお全詩集
続 まど・みちお全詩集

2 中ほどを開く
中ほどを開く
 パッケージのプロショップ シモジマに行ってきました。

 シモジマは秋葉原の一駅となりの浅草橋にあります。

 秋葉原は電気街が有名ですが浅草橋は人形の町として有名です。

 人形は手づくりなので一つひとつ大きさや形が違います。

 それらは必ずパッケージして販売しなければなりません。

 たぶん、そのためにシモジマのようなパッケージ専門店ができたのでしょう。

 私どもグラスアートセイの作品も手づくりなので一つひとつ大きさや形が違います。

 それに合う箱やパッケージ用品を求めるため、必要に応じてシモジマを訪れます。


1 人形店
人形店

2 人形店
人形店

3 人形店
人形店

4 シモジマ
シモジマ

5 パッケージ用品
パッケージ用品

6 パッケージ用品
パッケージ用品
はな1

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)くんが毎週発行しています。

はな2


勤めているデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

 A3版ですので4分割にしました。

はな4

 クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)くんが毎週発行しています。

花2

勤めているデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

 A3版ですので4分割にしました。

花4

 クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

てがみ
 人類はこれまで二度の世界大戦を経験している。いずれもその直前には関係国が共に病んでいた。病んだ社会が世界を、むしばんだ。
 人はときどき病気に襲われるが、人の集まりでもある社会もまた病から逃れることはできない。
 資本主義経済が行き詰まり、失業者や貧困層が増えてくると、必ずといっていいほど勇ましいことを言って人々を一方向に持って行こうとする政治家が現れる。
 これらの政治家が名医のふりをして、この社会的なガンを取り除こうとすると、結果は患者の死が待っている。
 どうも、今、3番目の患者を治療しようとする迷医が各国であらわれ出で、メスを振るおうとする直前のような気がしてならない。

 迷医たちはまず、不満の原因である経済を立て直そうとする。そのために一番手っ取り早いことは武器兵站(へいたん)品を製造して売ることであろう。ご存じのように武器兵站品には食料や衣服から航空機はもちろん人工衛星まで含まれるゆえ、あらゆる産業振興の起爆剤となる。第二次世界大戦後のアメリカは順次局地戦を起こしながら、この方法で国力を保ってきた。
 何でもアメリカ政府のまねをしようとする日本政府が、これまでこの方法をとることができなかったのは憲法第9条を最低線ながら守っていたからである。ところが、突然勇ましいことをいってメスを振いたがる迷医が表れ、その箍(たが)を外そうとして麻酔をかけ始めた。まだ麻酔液は注入される前なので、患者自身が注射針を引き抜くことはできるのであるが、迷医はすでに手術の準備を着々としている。
 これまで日本は武器輸出三原則を掲げて厳しく武器の輸出を制限してきた。ノーベル平和賞にも価することであろう。しかしそれは2014年、安倍政権によって事実上破棄され、15年9月のロンドン兵器見本市で日本は初めてブースを構えた。その裏では一獲千金を狙う武器商人たちが、手ぐすねを引いて待っている。 
 政権側は「普通の国になっただけ」というが、これでこの国は社会的病巣、すなわち小さなガンを持ったことになる。ご存じのように、ガンは、はじめは宿主から栄養を盗み取っているが、次第に宿主を追い詰め、やがては宿主と共に自分自身をも滅ぼしてしまう・・・。
 
 この社会的なガンと、それを扱う迷医の記事をお読みいただきたい。


1 信濃毎日新聞
信濃毎日新聞
「平和は困る」武器商人たち  
ジャーナリスト 小林和男
 菅平高原スキー場は、まとまった積雪があり、全面滑走可能になりました。

 昨シーズンより1か月遅れて、やっとです。

 こんなことは10年来、無かったような気がします。

 冬に雪が降らないと夏に水不足になったり、病虫害が発生したりするので降って良かったです。

 その上、いろいろな産業被害もありますね。

 これでスキー関連業も、まず安泰でしょう。


1 根子岳 四阿山
根子岳 四阿山

2 浅間山
浅間山

3 ホテルマッキンレー
ホテルマッキンレー

4 別館
別館

5 菅平リゾートマンション
菅平リゾートマンション

6 白銀ゲレンデ
白銀ゲレンデ