FC2ブログ
       続 まど・みちお全詩集

  まど・みちお              理論社



 「詩のバイブル」ともいうべき「まど・みちお全詩集」の(続)が刊行されました。

 「芸術はひとつしかない。それは詩だ。言葉も、色彩も、音も、詩のためにその冠を作っている」ゲーテ

 ゲーテの言葉を引用するまでもなく、詩はすべての芸術の頂点に立っています。

 詩は音楽を内包し、絵画を内包し、彫刻も内包し、建築さえも内包しているから。

 そのうえ、哲学や宗教さえも・・・。

 「まど・みちお」の詩は宗教や哲学を幼児にもわかるようにかみ砕いて表わしています。

 ゆえに、「まど・みちお全詩集」は「詩集の形をしたバイブル」と言えるでしょう。

 「まど・みちお」は名画家でもあったのに、その道を惜しげもなく捨てたのは、これらのことをよくわかっていたからにちがいありません。


1 続 まど・みちお全詩集
続 まど・みちお全詩集

2 中ほどを開く
中ほどを開く