FC2ブログ
 上田城に居を構える前の真田一族は、平時は現在の御屋敷公園で暮らし、戦時は真田本城に立てこもったのでしょう。

 二つの場所は車で5分くらいの距離にあります。

 上田城に移ってからは、砥石城との連係プレーで徳川の大軍を二度も打ち破りました。

 テレビの真田丸では一度目はもう終わり、二度目は関ケ原の戦いの少し前になります。


1 御屋敷公園入口
御屋敷公園入口

2 御屋敷公園説明
御屋敷公園説明

3 皇太神社
皇太神社

4 皇太神社
皇太神社

5 真田氏館説
真田氏館説

4 大手門跡
大手門跡

7 菅平の山々
菅平の山々
 ハイウェイオアシス藤岡と道の駅藤岡が一緒になっている「ららん藤岡」で珍しい野菜を買ってきました。

 白ナスは白いものだけではなく薄緑のものもあるようです。

 マクワウリは子供のころ、よく食べました。

 今はメロンがどこにでもありますが、昔はマクワウリしかなかったのです。

 甘さも美味しさも、さほどではありません。

 それでも、おやつとしては高級でした。

 段ボール1箱のトマトが450円、これは買わないと損ですね。

 ミソハギは地植えにします。


1 白ナス
白ナス

2 マクワウリ
マクワウリ

3 段ボール1箱のトマト
段ボール1箱のトマト

4 ミソハギ
ミソハギ

 宮本勇さんが透明オールドグラスにツバメ文様を彫刻しました。

 底が切子風にカットしてあるグラスです。

 大小おそろいです。

 水入らずの、ロックでどうぞ!

 シートのカットが終わったところ
 シートのカットが終わったところ

 シートのカットが終わったところ 反対側
 シートのカットが終わったところ 反対側

完成1
 完成1

 完成2
 完成2

完成3
 完成3
 アフリカで発生したホモサピエンスが日本列島まで進出した3つのコースのうちの1つ、海を渡る南方ルートの実証実験が行われました。

 結果は自然条件が良くなく、成功とは言えません。

 でもかえって、問題が整理されたようです。

 私は以前からこのこのプロジェクトに注目していました。

 他にも興味のある方が多いようで、テレビや新聞 でも数々取り上げられています。

 今後もぜひ、継続してください。


1 草舟 3万年前はるか 朝日夕刊7.26
草舟 3万年前はるか 朝日夕刊7.26
 小野瀬壽君の短歌がNHK短歌8月号に掲載されました。

 私の歌がNHK短歌8月号(68ページ)に佳作で掲載されたので記念にお送りしました。(但しいつも載せていただけるということを前提にしないでお送りしています。)

引き継ぎも送別会もすべて終え今宵限りの電車に座る

 私が栃木県小山市の生協連合会の職場から転勤する時の歌です。

 このブログ右上、ブログ内検索に「小野瀬壽君の短歌」と入力すると、いつでも今までの分が一覧できます。

 進歩の過程が良く分かりますよ。


1 NHK短歌8月号
NHK短歌8月号

2 NHK短歌8月号68ページ
NHK短歌8月号68ページ
はな1

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

 A3版ですので4分割にしました。

はな4

 クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

花2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

 A3版ですので4分割にしました。

花4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

てがみ
 久しぶりにデジタル押花をアップします。

 材料はすべて我が家の庭から採取しました。

 ゴーヤは雌花の下の小さな膨らみが、あんなに大きな実になります。

 サンパラソルビューティは今年初めて植えてみました。

 つる性の植物でグングン伸び、面白いように花が咲きます。

 オシロイバナが今年も庭一杯に咲きました。

 雑草のような勢いです。

 母が大好きでした。

 キキョウは清楚な和風美人さん。


1 ゴーヤの雌花と雄花
ゴーヤの雌花と雄花

2 サンパラソルビューティ
サンパラソルビューティ

3 オシロイバナ
オシロイバナ

4 キキョウ
キキョウ
 今朝の荒川周辺は、まるでヨーロッパの古代都市のようでした。

 ほんの1分足らずのことでしたが、突然、古めかしい建造物が林立したようになったのです。

 もちろん、朝焼けのいたずらにすぎません。

 よく、「後光がさした」とか「幻を見た」とか言いますが、このようなことなのでしょうか。


1 まるで古代都市 
まるで古代都市

2 まるで古代都市 
まるで古代都市

3 まるで古代都市 
まるで古代都市

4 まるで古代都市 
まるで古代都市

5 まるで古代都市 
まるで古代都市
 宮本勇さんがワイングラスに人物文様を彫刻しました。

 赤(アンバー地)・ルリ色の、小ぶりのワイングラスセットです。

 人物文様もコミックな感じで楽しくワインが飲めそうです。


シートのカットが終わったところ1
シートのカットが終わったところ1

 シートのカットが終わったところ2
シートのカットが終わったところ2 反対側

 シートのカットが終わったところ3
シートのカットが終わったところ3 上から見たところ

 完成1
完成1

完成2 
完成2 反対側

完成3
完成3 上から見たところ

完成4
完成4 上から反対側