FC2ブログ
 山を歩くのも 喜ばしい が、海岸を散策するのも一興。

 海岸線にあるロングトレールやフットパスにも足を延ばしたい!

 ということで、五浦海岸を散策しました。


1 五浦海岸
五浦海岸

2 五浦海岸
五浦海岸

3 六角堂
六角堂

4 六角堂
六角堂

5 六角堂
六角堂
 
 海の絶景眺望温泉で行ってみたいところが、いくつかあります。

 青森県黄金崎不老不死温泉・石川県和倉温泉・和歌山白浜温泉・静岡県下田蓮台寺温泉・茨城県五浦温泉など。

 わが故郷の五浦海岸は手軽さゆえ、なかなか温泉に浸かる余裕がなく、素通りばかり・・・。

 やっと今回ダルマ会のバス旅行でゆっくり楽しむことができました。

 五浦観光ホテルはこの地域随一の眺望を誇る場所にあります。

 眺望だけではありません。源泉は71度。泉質もいうことなし。


1 五浦観光ホテル
五浦観光ホテル

2 露天風呂
露天風呂

3 露天風呂
露天風呂

4 眺望
眺望

5 眺望
眺望

6 休憩所
休憩所
 長野のNさんからペアグラスの注文が入りました。

 お友だちへの祝婚プレゼントにするそうです。

 今回もまた、自作のユニークなイラストをメール添付していただきました。

 
シートのカットが終わったところ
 シートのカットが終わったところ

ブラスト途中1
ブラスト途中1 正面から

ブラスト途中2
ブラスト途中2 上から見たところ

完成1
完成1 正面から

完成2
完成2 女性の部分

完成3
 完成3 男性の部分

完成4
完成4 上から見たところ
 56年ぶりに東海村の村松山虚空蔵尊にお参りしました。

 わが故郷には「十三参り」という風俗習慣があり、13歳になると特に男の子は東海村村松の虚空蔵尊にお参りに行くのです。

 元気に育つように願う、というのは現代のことで、おそらく、かつては元服(げんぶく・げんぷく)の意味があったのでしょう。

 当時は父親が亡くなったばかりで、母は気が動転していたはずなのですが、バス代を工面して皆と一緒に送り出してくれました。

 すぐ近くの海岸まで歩いたことも覚えています。


1 村松山虚空蔵尊
村松山虚空蔵尊

2 村松山虚空蔵尊
村松山虚空蔵尊

3 村松山虚空蔵尊
村松山虚空蔵尊

4 村松山虚空蔵尊
村松山虚空蔵尊

5 村松山虚空蔵尊
村松山虚空蔵尊

6 村松山虚空蔵尊
村松山虚空蔵尊
 「真田丸」の関連番組と思われる「武田信玄」を毎日曜日のお昼、BSプレミアムでみています。

 前回のオープニングコーナーでは見目麗しい方が武田氏の本貫、ひたちなか市勝田の武田郷を紹介していました。 

 以前に従兄の武田幸男君から、当家はもともと平家の常陸大掾(ひたちだいじょう)系の郡司だったものが十数代前の源氏ブームのときに武田家と姻戚になって改名をした、と聞いています。
 松平元康が源氏になりたくて徳川家康に改名したのも、この頃ですよね。

 ということで、湫尾(ぬまお)神社と武田館に行ってみました。

 湫尾神社は3年前に火事で焼けたので、在りし日の姿をインターネットから引用します。

 武田館は係員が丁寧な口調でパンフレットを渡してくれました。


1 説明板
説明板

2 説明板
説明板

3 湫尾(ぬまお)神社
湫尾(ぬまお)神社

4 建設中
建設中 後方に武田館

5 武田館
武田館
 
はな1

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

 A3版ですので4分割にしました。

はな4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

花2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

 A3版ですので4分割にしました。

花4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

てがみ
 NHK大河ドラマ「真田丸」はいよいよ佳境に入りました。

 最近の研究によると、真田丸の数々の仕掛けは2度に渡って徳川の大軍を追い払った上田城のノウハウが使われているそうです。
 馬出しや空堀など。

 ゆえに、真田丸が徳川軍を追い返したことは三度目の正直ということで、確信が持てていた、と思われます。

 その源である上田城を訪ねてみました。


1 芝生はかつて千曲川
芝生はかつて千曲川

2 正面入り口
正面入り口

3 真田石
真田石

4 城跡には真田神社が
城跡には真田神社が

5 真田井戸
真田井戸
   
 木枯し1号に乗って標高1800mの万座温泉に冬将軍が到来しました。

 スキーヤーなどウィンタースポーツ愛好家にとってはうれしいニュースです。

 年々、春と秋が短くなり、すぐ暑くなって、すぐ寒くなり、ちょうどよい季節が無くなってしまいました。

 今年の冬はどうなるのでしょう。

 去年は雪が少なくて難渋しました。


1 万座温泉日進館
万座温泉日進館

2 万座温泉日進館
万座温泉日進館

3 万座温泉日進館
万座温泉日進館

4 万座温泉日進館
万座温泉日進館

5 万座温泉日進館
万座温泉日進館

6 万座温泉日進館
万座温泉日進館
 よみうりカルチャー川口の受講生、羽田洋子さんのアイスペールが完成しました。

 ルリ色の生地に月の砂漠文様を彫刻しました。

 月の砂漠模様はとても細かいのでシートのカット作業がたいへんです。

 その上アイスペールはグラスと違って生地がとても厚くて大きいのでブラスト作業がなかなか進まず、時間がかかってしまいました。

 苦労した甲斐があって、できあがりにはとても満足気でした。


ブラスト途中1
ブラスト途中 上部は夜空の雰囲気を出したいので、シートは貼ったままです。

CIMG0038.jpg
ブラスト途中 夜空には月や星もあるので、シートは順番に外していきます。

ブラスト途中3
ブラスト途中 

完成1
 完成 スフィンクス部分

完成2
 完成 反対側 ピラミッド群

完成3
 完成 影の部分や星空がいい感じになっています。

完成4
 完成 上から見たところ