FC2ブログ
 自然は叫ぶ。

 と、いえばムンクの「叫び」を思い出します。

 ウィキペディアによると「叫びはこの絵で描かれている人物が発しているのではなく、『自然を貫く果てしない叫び』に怖れおののいて耳を塞いでいる姿を描いたもの」とのこと。

 私も写真のような風景に出会ったとき、奇妙な耳鳴りのようなものを感じることがあります。

 突発性難聴かな、統合失調症の始まりかな、とも思いましたが、なんのことはない、茨城県北部・南部や福島県沖地震の直後のことなので今年起きた熊本地震が思い起こされてのことでしょう。

 熊本城観光の印象が強かったのでトラウマになっているのかもしれません。

 今年は他にも、水害など無縁だと思っていた北海道や、東北も再び手ひどい被害を受けました。

 これらの被害を受けた方は原状回復をしてもなお、心の奥に深い傷を負ったことでしょう。

 ムンクの「叫び」を検索すると20万もの記事が出てきます。

 それらは、みな「心の奥に深い傷を負った」方を理解できる人たちなのではないでしょうか。

 今年はムンクの「叫び」が聞こえた1年でした。


1 叫び
叫び
 宮本勇さんが丸形の透明箸置きを作りました。

 和風のおめでたい文様です。

 使うときに彫刻した部分が下側になる様に彫りました。


シートのカットが終わったところ1
  シートのカットが終わったところ1

シートのカットが終わったところ2
  シートのカットが終わったところ2

完成1
 完成1 赤い背景で

完成2
 完成2 赤い背景で

完成3
  完成3 黒い背景で

完成4
  完成4 黒い背景で
 今年も数えきれないほどのキンクロハジロが飛来しています。 

 北海道では繁殖もするそうなので、もっと北のシベリアの方からからやって来るのでしょう。

 目が金色、体が黒、翼の帯模様が白なので上から順に「金・黒・羽白」とのこと。

 芝川の日当たりの良い場所で羽を休め、ゆっくりと泳いでいます。

 風が強く波も荒い荒川本流では殆ど見られません。

 潜って採餌するので水面が穏やかなほうが良いのでしょう。


1 キンクロハジロ オス
キンクロハジロ オス

2 キンクロハジロ オス
キンクロハジロ オス

3 キンクロハジロ オス
キンクロハジロ オス

4 キンクロハジロ メス
キンクロハジロ メス

5 キンクロハジロ メス
キンクロハジロ メス

 小野瀬壽君の短歌がNHK短歌1月号に掲載されました。

 「強い引きに~」は佳作秀歌の2番目ですから、あと一息で高位入賞です。

 この作品で出版物に掲載された歌が年齢と同じ69首になったとのこと。

 今年中の目標と以前から聞いていたので感心すること一入(ひとしお)です。

 小野瀬君は子供のときから、はっきりとした目標を立てて日々努力する生活をしていました。

 それは古希になっても全く変わっていません。

 私も頑張らなくては・・・。

 私の歌がNHK短歌1月号に掲載(63、73ページ)されましたのでこれまで掲載していただいたことに御礼を申し上げるとともにテキストを送って報告させていただきます。

「南部坂雪の別れ」に吾が父は涙ぐんでたラジオの前に
 私の父は浪花節「南部坂雪の別れ」が大好きでラジオの前でいつも聴いていました。

強い引きに竿をあげれば三寸の光るワカサギ眼の前に舞う
 子供の頃、巴川でワカサギを釣っていた思い出の歌です。私が短歌を始めて69番目(自分の年と同じ)の入選歌となりました。



1 NHK短歌1月号
NHK短歌1月号

2 NHK短歌1月号63ページ
NHK短歌1月号63ページ

3 NHK短歌1月号73ページ
NHK短歌1月号73ページ
はな1

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

 A3版ですので4分割にしました。

はな4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

花2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

 A3版ですので4分割にしました。

花4

 クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

てがみ
 菅平高原スキー場は昨日の足もとも見えない濃霧から一転して今日は快晴に恵まれました。

 遠く北アルプスまで見渡せる日は一冬で4,5日しかありません。

 もちろん、写真を撮りました。お山は真っ白です。

 今シーズンの北アルプスは雪が深そう!

 菅平高原スキー場の状況は、リフトは動いているのですがゲレンデは、まだ滑走できないところもあります。

 太郎山はファミリーゲレンデと白銀AコースとBコースが、裏ダボスは林間コースのみ滑走可能、表ダボスは滑走不能、奥ダボスは滑走可能のようです。

 普通に滑るには不都合はありません。

 皆様お揃いで、どうぞお越しください。


1 根子岳と四阿山
根子岳と四阿山

2 黒姫岳と妙高山
黒姫山と妙高山

3 北アルプスを望んで
北アルプスを望んで

4 北アルプス
北アルプス

5 鹿島槍ヶ岳
鹿島槍ヶ岳
 テレマークスキーの初滑りは例年だと丸沼高原スキー場で11月下旬か、菅平高原スキー場で12月の第1週だったのですが、今年は諸々の事情で今日になってしまいました。

 昨日のポカポカ陽気から一転して今日は大雪です。

 20cmほど積もりました。

 北斜面はガスっていて足元も見えません。

 もっぱらホテルマッキンレー前の緩斜面で足慣らしをしました。

 初日に無理は禁物です。


1 白銀ゲレンデ
白銀ゲレンデ

2 白銀ゲレンデ
白銀ゲレンデ

3 白銀ゲレンデ
白銀ゲレンデ

4 白銀ゲレンデ
白銀ゲレンデ

5 マックリフト
マックリフト
 よみうりカルチャー川口のサンドブラスト講座に体験レッスンの方がいらっしゃいました。

 時間内に終了できるように体験レッスンは簡単な文様にします。

 桜の花びらを彫っていただきました。


体験レッスン1
体験レッスン

体験レッスン2
体験レッスン

体験レッスン3
体験レッスン

体験レッスン4
体験レッスン
 久しぶりにカワセミ君に会いました。

 いつものように、すぐに遠くに飛んでいきません。

 しばらく近くに留まってくれたのは餌が豊富になってきたからでしょうか。

 おかげで静止画が何枚も撮れました。

 でも、高校の同級生Ishihatudoさんのように飛んでいる姿は無理です。

 「名作を」となると採餌中の空中姿勢を狙わなければなりません。

 名機を買って物陰に潜み、何日も待たねばならないでしょう。

 樹木の隙間に望遠レンズを突っ込んで一日中狙っている人もいます(最後の写真)。


1 カワセミ君
カワセミ君

2 カワセミ君
カワセミ君

3 カワセミ君
カワセミ君

4 カワセミ君
カワセミ君

5 カワセミ君
カワセミ君