FC2ブログ
 晩秋のイムジオガーデンを散策しました。

 わずかに残っている紅の葉は桜。銀杏落ち葉は厚さ10cmにも。カサカサと音を立てて、まだ降り続いています。

 紅葉は今真っ盛り。柑橘類もたわわに実りました。


1 桜


2 銀杏
銀杏

3 銀杏
銀杏

4 紅葉
紅葉

5 紅葉
紅葉

6 桜と紅葉
桜と紅葉

7 柑橘類
柑橘類
 菅平ホテルマッキンレーで東京ロマンチカの宮内ひろしさんを囲んだ音楽の集いが開かれました。

 かつてホテルマッキンレーオーナーの流石さんがマネージャーをしていた鶴岡雅義と東京ロマンチカは三条正人さんが亡くなり、宮内ひろしさんがソロをとるようになりました。その宮内さんを励ますための音楽会です。

 宮内ひろしショーから始まり、カラオケ、バンド演奏、カラオケ、宮内ひろしショーという盛り沢山の内容でした。

 実は、宮内さんは鶴岡さんも弾いているレキントギターの名手で素晴らしいミュージシャンでもあるのです。
 キントとはスペイン語で5のこと、定冠詞のレがついてレキントギターというのですが、5度高い音が出るのでその分、普通のギターよりも小さく運指が難しくなります。
 宮内さんはそのレキントギターを弾きながら「小樽の人よ」や「君は心の妻だから」などの名曲を歌ってくれました。「途中下車した街で」などの新曲も。

 参加者もカラオケや演奏を楽しみ、満足したようで、今度は鶴岡さんと共に「山菜と音楽の集い」をやりましょう、ということになりました。


1 宮内ひろしショー
宮内ひろしショー

2 宮内ひろしショー
宮内ひろしショー

3 新曲「途中下車した街で」
新曲「途中下車した街で」

4 バンド演奏
バンド演奏

5 宮内ひろしショー
宮内ひろしショー

6 宮内ひろしショー
宮内ひろしショー
はな1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

 A3版ですので4分割にしました。

はな4

 クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

花2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

 A3版ですので4分割にしました。

花4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

IMG_20171127_0001.jpg
 毎年、初滑りは湯の丸高原スキー場と決めています。

 コース整備が良く、料金は安く、交通の便も良いので。

 1週間後には菅平高原スキー場もオープンするのですが、それまで待てません。

 この1週間が貴重なのです。

 ピアノ演奏がハノンなどの指ならしから始めて、サウンドチェック→リハーサル→ゲネプロ→本番の順序のように、テレマークスキーもレーシングの滑りまでもっていくためには何段階ものチェック項目があります。それを全部やると2時間ほどかかるので、2時間をワンクルーとして休憩や食事をとるのですが、近頃ではその2時間だけで終わってしまうことが多くなりました。
 今日も10時から12時まで休みなしテクニックチェックをしました。去年できたことが全部できているので今年も期待が持てます。
 
 午後は菅平ホテルマッキンレーで「音楽の集い」のリハーサルがあるので、2時間の時間配分がうまくいきました。
  

1 湯の丸高原スキー場
湯の丸高原スキー場

2 湯の丸高原スキー場
湯の丸高原スキー場

3 湯の丸高原スキー場
湯の丸高原スキー場

4 湯の丸高原スキー場
湯の丸高原スキー場

4 湯の丸高原スキー場
湯の丸高原スキー場
 万座温泉日進館とMii音楽企画のご厚意により、大橋節夫Jrフロアーショーツアーに金婚の妻を同道させていただきました。

 バンドのメンバーと共に朝8時40分に都庁団体バス発着場に集合、9時に出発です。

 ふり返れば、小野瀬壽君やYukiyanagiさんなどに参列していただき、池袋の新東京会館で結婚式を挙げてから今日まで、50年間もの結婚生活、よくぞ続いたものです。ミュージシャンは2,3回結婚・離婚をくり返すことが普通なのに・・・。
 演奏旅行で長いときは3か月も家を空けました。知的障害の姉の徘徊やら被害妄想やら激昂やらの心痛は今も続いています。母の介護も数年間頑張ってくれました。感謝かんしゃカンシャ、感謝の念に堪えません。

 万座温泉日進館には午後1時半に到着。4時に打ち合わせ、6時にリハーサル、8時本番でした。ステージはつつがなく進行し、あとは温泉三昧です。

 大橋節夫Jrさんをはじめ、Miiさん、元総支配人でサックス奏者のマスター市村さん、バンドの皆さん、そして万座温泉日進館の皆さま、温かいまなざしで迎えてくださり、本当にありがとうございました。


1 都庁団体バス発着場
都庁団体バス発着場

2 大橋節夫Jrフロアーショー
大橋節夫Jrフロアーショー

3 大橋節夫Jrフロアーショー
大橋節夫Jrフロアーショー

4 大橋節夫Jrフロアーショー
大橋節夫Jrフロアーショー
      
 安藤幸恵さんが小樽ガラスで仕入れた吹きガラスの箸置きに彫刻しました。

 何もしなくても良いほどのものなのですが。

 より存在感を得るため、全部違う文様にしました。

 切手のデザインからヒントを得たそうです。


1.jpg
 桜花びら箸置き

3.jpg
 桜花びら箸置き

2.jpg
 桜花びら箸置き

4.jpg
 桜花びら箸置き
 NHKの「東京ディープ」で放送された「ふげん社」が今度は朝日新聞デジタル版に紹介されました。

 4,5歳のときからスキーをお教えした責任者の史ちゃん、ますます頑張っているようです。

 「ふげん社」はブックカフェ。皆さんも、銀座や築地におこしのせつは美味しいコーヒーと5000冊の本を愛でながら癒しのひと時をお過ごしください。


1 NHK「東京ディープ」より
NHK「東京ディープ」より
 勝鬨橋(かちどきばし)を散策しました。

 小学6年時の東京遠足以来です。

 そのとき、バスガイドさんが「隅田川にはいくつの橋(はし)が架かっているでしょうか」と質問しました。みんな、まじめに20とか30とか答えましたが、これはトンチなので3つと答えるべきだったのです。佃大橋・新大橋・千住大橋だけが「はし」で、あとはすべて「~~ばし」といいますから。

 いなかの純朴な少年にとってはショッキングなやりとりでした。東京では、こういう会話をしなければならないのだ、と思ったものです。

 勝鬨橋が勝鬨を挙げている真ん中を大きな船が突っ切って行った風景とともに忘れることができません。

 さりながら、現在の勝鬨橋は、もう、二度と勝鬨を挙げることはありません。しっかりと腕組みをしたままです。橋梁を跳ね上げる重機も錆びついてしまったことでしょう。

 ところで、「勝鬨」の意味、お分かりでしょうか。「えいっ、えいっ、おーっ」と声をあげながら万歳をすることをいいます。

 「鬨」という字は常用漢字に含まれてないので、大江戸線の駅名は「勝どき駅」となりました。私たちが習った当用漢字も、いまでは常用漢字というようになっています。

いろいろと世の中が変わっても、勝鬨橋はムカシのまま。

60年前はムカシむかし、でしょうか。


1 勝鬨橋
勝鬨橋

2 上流から
上流から

3 下流から
下流から

4 歩道
歩道

5 2つに割れる場所
2つに割れる場所

6 1つ上流の佃大橋
1つ上流の佃大橋
はな1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

 A3版ですので4分割にしました。

はな4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。