FC2ブログ
 わが家の庭にフキノトウが顔を出しました。
  
 去年よりも大分早いようです。

 雪が溶けたので、春が来たな、と思ったのでしょうか。

 いつもは1つ2つなのに今年は10個ほどが。

 フキノトウといえども豊作と不作の年があるのですね。

 カラシナは雪が降っても枯れません。

 川っぷちに自生していたものから種を取りました。

 ユキノシタは雪の下敷きになっても平気です。名前から言って当然かもしれませんが。

 暖かくなってもう少し増えたら天ぷらにして食べることにしましょう。


1 フキノトウ
フキノトウ

2 フキノトウ
フキノトウ

3 カラシナ
カラシナ

4 カラシナ
カラシナ

5 ユキノシタ
ユキノシタ
はな1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

 A3版ですので4分割にしました。

はな4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

花2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

 A3版ですので4分割にしました。

花4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

てがみ
 きのう1/27の信濃毎日新聞には、26日に菅平で全国最低の氷点下23.7°になった、と書かれています。唐沢の滝の氷柱の様子も。 

 ということで、早速、唐沢の滝に行ってみました。

 先行者が1人いて、トレースがついていたので安心です。

 夏はゴーゴーという落下音と飛沫(しぶき)が、ものすごいのですが、いまは静かなもの。時々、ざあー、という水があふれるような音がするだけ。先行者はすでに写真は撮り終えた様子なのですが、その静けさと神秘的な雰囲気を楽しんでいるようです。

 唐沢の滝の入り口には縄文時代の住居の遺跡があります。

 縄文時代は暖かかったようですが、滝は氷結したのでしょうか。


1 唐沢の滝唐沢の滝

2 唐沢の滝
唐沢の滝

3 唐沢の滝5 
唐沢の滝

6 信濃毎日新聞127
信濃毎日新聞1/27
 柑橘類最大、人の頭ほどもある晩白柚(ばんぺいゆ)をいただきました。

 全国公募団体創彩会副会長、田中君子さんの庭でとれたものです。

 1年前の記事に「なっている写真を撮りたい」と書いたら、様子がよく分かる写真も付けてくれました。

 もちろん、農薬は使わず、自然栽培とのこと。

 おかげで、また皮もマーマレードにして食べることができます。

 インターネットで値段を調べてみると1個3000円以上もするので驚きました。


1 晩白柚など
晩白柚など

2 付いてきた写真
付いてきた写真

3 付いてきた写真
付いてきた写真
 雲流れオールドグラスに木の葉文様を彫刻しました。

 葉っぱの重なり部分を段彫りにして、ルリ色と赤色を同時に作りました。

 ショッピングページにはルリ色、赤色別々にアップします。

シートのカットが終わったところ1
  シートのカットが終わったところ

シートのカットが終わったところ2
  シートのカットが終わったところ 反対側

ブラスト途中1
  ブラスト途中

ブラスト途中2
  ブラスト途中 反対側
完成1
  完成

完成2
  完成

完成3
  完成 上から見たところ

 本白根山が3000年ぶりに噴火しました。

 地震計やライブカメラなどの噴火警戒機器は白根山だけに集中していて本白根山は無警戒だったようです。

 白根山は長い間噴火警戒レベル2でしたが、私は万座温泉に逗留した際に度々近くまで訪れていました。

 昨年やっとレベル1になったゆえ、今回新火口になった鏡池周辺も散策したばかりです。

 そのような場所で人的被害が起こってしまい、驚きました。

 報道では草津のことばかり取り上げられていますが、この場所は万座温泉の裏山ともいえるところ。今後、火山性泥流などが発生すれば、被害は草津よりも、むしろ万座のほうが受けることになりましょう。

 日本は火山国ゆえ、突然の噴火がいつどこであるか分かりません。

 昭和新山は川が隆起して氾濫が起こった2日後に畑の中が噴火しました。

 原子力発電所など、あたり構わず造って大丈夫なのでしょうか。

 噴火や津波は1000年単位ですが、必ずあるといわれています。


1 朝日新聞 124
朝日新聞 1/24

2 朝日新聞 124
朝日新聞 1/24

3 朝日新聞 124
朝日新聞 1/24
 東京で大雪、4年ぶりです。 わが家では24cm積もりました。

 景色は良いのですが、社会的には大ごとです。わが家周辺の道路も橋という橋が大混乱になりました。

 お隣さんは2km先の赤羽駅まで家族を迎えに行って戻るのに2時間かかったそうです。

 私は菅平逗留中もやったことがない雪かきをしました。

 4年前は留守にしていましたから10年ぶりほどでありましょう。

 いい運動になりましたが、これを毎日となると・・・う~ん、雪国の方はたいへんだなぁー。

 ちなみに、ホテルマッキンレーでは朝暗いうちから防寒着に身を包んだ社長自ら除雪機を動かしています。


1 わが家で24cm
わが家で24cm

2 エルザタワー
エルザタワー

3 エルザタワー
エルザタワー

4 スカイツリー
スカイツリー

5 雪だるま
雪だるま

6 雪かき
雪かき
はな1

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)くんが毎週発行しています。

はな2

勤めているデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

A3版ですので4分割にしました。

はな4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)くんが毎週発行しています。

花2

勤めているデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

A3版ですので4分割にしました。

花4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

てがみ