FC2ブログ
 葛尾城跡と五里ヶ峰に登ってきました。

 葛尾(かつらお)城は村上義清の本拠地です。

 武田信玄は生涯に69回戦って敗戦は2回でした。

 その2回とも手ひどく打ち破ったのは村上義清です。

 その村上義清もけっきょく信玄配下の真田昌幸に敗れました。

 ですから、この3人は戦国時代の名将中の名将といえましょう。

 その村上義清が、どのような立地条件の城を拠点にしたのか、ぜひ訪ねてみたかったのです。

 磯部から葛尾城跡と五里ヶ峰の鞍部までは1時間ほど、そこから葛尾城跡には10分。少しものたりないので五里ヶ峰にも足を延ばしました。

 絶好の森林浴コース、頭上の樹木が濃く、日差しが強くても帽子がいらないほどです。

 ヒメハルゼミの大合唱で耳が痛くなりました。

 五里ヶ峰からの善光寺平と北アルプスの好展望は比類がありません。

 霞んでいましたが、それでも見ごたえのあるものでした。


1 葛尾城跡
葛尾城跡

2 葛尾城跡
葛尾城跡

3 葛尾城跡
葛尾城跡

4 五里ヶ峰
五里ヶ峰

5 五里ヶ峰から冠着山を望む
五里ヶ峰から冠着山を望む

6 善光寺平
善光寺平

7 北アルプス
北アルプス
 小野瀬壽君の短歌が角川『短歌』5月号に掲載されました。

 私の歌が角川『短歌』5月号に掲載(245ページ)されましたのでこれまで掲載していただいたことに御礼を申し上げるとともにテキストを送って報告させていただきました。

花の野に遊び疲れた児を寝かせ祖母と語らう二十歳の母は

 桜散る芝生の上に幼子を寝かせた若い母親は一緒に花見に来たおばあちゃんの肩をもんでいました。

 目に見えるような、野の香りが漂ってくるような、語らう声が聞こえるような・・・。


1 角川『短歌』5月号
角川『短歌』5月号

2 角川『短歌』5月号(245ページ)
角川『短歌』5月号(245ページ)
はな1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

 A3版ですので4分割にしました。

はな4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

花2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

 A3版ですので4分割にしました。

花4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

てがみ
 滝むつみさんのコンサート「滝むつみと千曲シャンソンパーティー」に行ってきました。

 滝むつみさんは若かりし頃、銀座のボヌールというシャンソン喫茶でよくご一緒した方です。

 長野出身の方とは知りませんでした。

 長野周辺は私にとって音楽・スキー・登山などで訪れる第二の故郷ともいうべきところです。

 また1人、旧知の方と連絡が取れて嬉しくてなりません。

 年齢を経てもお互いにがんばりましょう!


1 滝むつみと千曲シャンソンパーティー
滝むつみと千曲シャンソンパーティー

2 滝むつみと千曲シャンソンパーティー
滝むつみと千曲シャンソンパーティー

3 滝むつみと千曲シャンソンパーティー
滝むつみと千曲シャンソンパーティー

4 滝むつみと千曲シャンソンパーティー
滝むつみと千曲シャンソンパーティー

5 滝むつみと千曲シャンソンパーティー
滝むつみと千曲シャンソンパーティー

6 滝むつみと千曲シャンソンパーティー
滝むつみと千曲シャンソンパーティー
 今は就活真っ盛りでコミュ力という言葉が最も使われる時期なのだそうです。

 ところがこのコミュ力(コミュニケーション力)という言葉にはいろいろな概念があり、一様な解釈では収まりません。

 本来の口頭で伝える能力や文章を書く力の他に空気をうまく読む・雰囲気を巧みに和ませる・うまくその場を仕切る、などの意味もあるそうです。

 インターネットでのコミュ力は表層的な心地よさを求める一方で、一部の相手を排除する攻撃性も持っているそうで、よく見かけるのですがそれは嫌ですね。
 
 私が考えるコミュ力とは記事にも書かれていますが、円滑で俊敏な対話力です。

 朝の散歩仲間の井戸端会議ならぬ川端会議を私は首脳会談といっていますが、それぞれが一騎当千、足立区・領家・元郷・金山町などの動向をそれぞれが語り、納得したり反論したり。他にも健康論議や社会問題など何が出てくるか分かりません。

 何かに似ているなあと思ったら、私のやっている ジャズ演奏にそっくりです。

 ジャズでよく言われるのはオープンマインドとフリースピリット。開かれた感情表現と自由な考え方です。感情とは嬉しい・悲しい・美しいなどの気持ち。フリースピリットは節度を持っていなければなりません。これらを、音を使って当意即妙に受け答えする表現形式がジャズなのです。

 そう、ジャズは民主主義の音楽とも言えるでしょう。たとえバンドマスターでもバックにまわるし、新入りでもセンターフロントに出てきてOKなのですから。

 このフロントとバックに即座に入れ替わることができる能力こそがコミュニケーション力の最たるものだと信じているのですが・・・。


1 523 朝日新聞 15面「コミュ力と言うけれど」
5/23 朝日新聞 15面「コミュ力と言うけれど」

2 朝の散歩仲間の「首脳会談」
朝の散歩仲間の「首脳会談」
 安藤幸恵さんがクリスタルタンブラー金赤にアヤメ文様を彫刻しました。

 単純なアヤメ文様を安藤さんらしい個性的な作品に仕上げています。


シートのカットが終わったところ1
  シートのカットが終わったところ

シートのカットが終わったところ2
  シートのカットが終わったところ

ブラスト途中
  ブラスト途中

完成1
  完成

完成2
  完成
 上田市民の森公園は上田市街から車で20分、標高900mのところにあります。

 軽井沢と同じ標高ですから、これからの季節に散策するには最適でしょう。

 キャンプ場・パターゴルフ場・野球場・スケート場・鹿園などあり、30分ほどで1周できます。

 木々はシラカバ・ヤマザクラ・ヤマツツジ・トチノキなどがほぼ自然のまま。草や花は自然そのままで名札などは付いておりません。

 ですから、それらの名前を確定することは難しいですが、それはそれで楽しく面白いことですから私は賛成です。至れり尽くせりは良くありません。興味のあることは自分で調べるべきです。

 というわけで、小野瀬壽くんからのメールを紹介しましょう。

 鷲場山に登山して頑張ってますね。山の空気が伝わってきます。青い花は何の花かわかったら教えてください。珍しいですね。写真の上から3番目の黄色い花はひょっとしてウマノアシガタかキンポウゲですか?一重にみえるのでキンポウゲですか?5番目の黄色い花はクサノオウみたいですがどうですか?今日はデイサービスなどに出かけています。急ぎませんので分かったら教えてください。

 青い花は私も初めてみました。どなたか分かった方は教えてください。

 他の2つの黄色い花は当たっているとおもいます。

 小野瀬君は人格者ですから決して教えるという態度はとりませんが、このようにして私は色々と教えていただいています。

 さすがは花博士ですね! ありがとうございました。


1 上田市民の森公園案内図
上田市民の森公園案内図

2 上田市民の森公園
上田市民の森公園

3 上田市民の森公園にて
上田市民の森公園にて

4 上田市民の森公園にて
上田市民の森公園にて

6 鹿園
鹿園
 今日5/23の朝日新聞1面には日大の悪質タックル問題と加計学園獣医学部新設問題が並んで報道されています。

 この2つには、絶対権力は必ず腐敗する、という共通性があります。

 日大アメリカンフットボール部前監督は日大の予算配分や人事権を握っている絶対権力者だというではありませんか。

 絶対権力は必ず腐敗し、その結果崩壊するのですが、面白いことにその過程は皆似たり寄ったりです。

 絶対権力者の最も幼稚な言い訳は、まるで子供の論理と同じで、誰々ちゃんがやったから私もやった、というもの。ご存じのとおり、この言い訳は交通違反でも許されません。
 ところが、アメリカがやったからイギリスもやったしフランスもやった、など各国の絶対権力者は平気でこの論理を使います。その結果国民から見放なされるのですが。

 上記の2人の権力者は、もう少し大人のようですから次のような手段を使います。

 痴話喧嘩対処法と同じで、どんな証拠をあげられても知らぬ存ぜぬ、で押し通し、たとえ浮気現場に踏み込まれても、君が今見ているものは夢なんだ、と言い続けて鎮静化させてしまうやり方です。

 もちろん、これは相手がお人好しで少しとろい場合にしか成功しません。

 天声人語には加計学園問題は、よく練られた企業小説のようだ、と書かれています。

 悪質タックルの記事では、日大広報部は「相手を潰せ」という言葉は「思い切って当たれという意味で反則行為の指示はなかった」という見解が示されています

 さあ、私たちは物分かりの良い少しとろい人でよいのでしょうか。


1 523 朝日新聞1面
5/23 朝日新聞1面
はな1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。