FC2ブログ
 小野瀬壽君の短歌が角川『短歌』4月号に掲載されました。

 私の歌が角川『短歌』4月号に掲載(218ページ)されましたのでこれまで掲載していただいたことに御礼を申し上げるとともにテキストを送って報告させていただきました。

「動画」とう語句無き辞書を今日もまた使っています歌つくる時

 私は今も昭和三十六年発行の『明解国語辞典(金田一京助監修』を使っています。


 私も日常語の変化の速さについていけない一人です。

パンツとはやっとズボンと理解したのに今はもうボトムスだって


1 角川『短歌』4月号
角川『短歌』4月号

2 角川『短歌』4月号(218ページ)
角川『短歌』4月号(218ページ)