FC2ブログ
 8月6日と7日にかけて栂池高原から白馬岳まで縦走しました。

 白馬岳は以前にも登っているのですが、今回は積雪期の天狗原や白馬乗鞍、それに白馬大池の偵察のための一人旅です。

 白馬八方の第5駐車場に車を止め、バスで栂池高原に移動。今回はスムーズでした。

 栂(つが)の群落があるので栂池高原とのこと。栂は古くはトガと言われ、磔(はりつけ)に使われたそうです。

 正しくはオオシラビソ、東北・北海道ではアオモリトドマツとも。もっとも、ニッコウキスゲを北海道ではエゾカンゾウと言いますから、ご当地名が一番正しいのでしょう。

 写真ではよく分からないかもしれませんが、てっぺんに大きなマツカサをたくさんつけているので、この冬は大雪だろう、と地元の方が言っていました。

 大雪が降ってくれると天狗原や白馬乗鞍岳周辺はテレマークスキーのメッカになるのでうれしいです。

 さっそく、方角を定めて地形図を広げ、見当をつけたのですが、遠くの方はガスがかかっていてよく見えません。

 思ったよりもアッペンダンがありますが、まあ何とか行けるでしょう。

 白馬大池は別天地です。

 若者たちが裸足でジャブジャブ入り、水切りをして遊んでいました。


1 栂とロープウェイ
栂とロープウェイ

2 天狗原
天狗原

3 小雪渓
小雪渓

4 白馬乗鞍岳
白馬乗鞍岳