FC2ブログ
 最終日の菅平高原スキー場ではICI石井スポーツ主催の来季モデルスキーの試乗会が行われました。

 お天気は目まぐるしく変化。雨・雪・曇り・吹雪・晴など何んでもあり。

 各ブースを巡った時は、すごい吹雪でした。

 あまりにも多くの雪が残っているので、ファミリーゲレンデのみ4月6,7日の土日だけ、名残りのスキーができるそうです。


1 菅平高原スキー場
菅平高原スキー場

2 ICI石井スポーツ来季モデルスキー試乗会
ICI石井スポーツ来季モデルスキー試乗会

3 ICI石井スポーツ来季モデルスキー試乗会
ICI石井スポーツ来季モデルスキー試乗会

4 ICI石井スポーツ来季モデルスキー試乗会
ICI石井スポーツ来季モデルスキー試乗会

5 ICI石井スポーツ来季モデルスキー試乗会
ICI石井スポーツ来季モデルスキー試乗会

6 ホテルマッキンレー中庭
ホテルマッキンレー中庭
   究極の静寂 究極の騒音

   音楽は静寂から始まり静寂で終わる
   音楽は静寂から始まり静寂を色付け
   静寂を汚染し騒音化して収束させる
   音楽は静寂から生まれて静寂で死ぬ

    騒音は人間だけが発生させる
    人の誕生から死まで全て騒音
    うるさいものには色付けする
    耐えきれずに音楽で取り繕う

     音楽は人間をなぐさめる
     そのために音を発生する
     レクイエムは最大音量で
     生者を慰めるためのもの

      生は 究極の 騒音
      けれども音楽はある
      死は 究極の 静寂
      けれども音楽はない


1 2019・3・29 朝日新聞1面 折々のことば2019・3・29 朝日新聞1面 折々のことば
 宮本勇さんがピンクのタンブラーに彫刻しました。

 バラ文様です。

 訳ありグラスですが、とても素敵に完成しました。


シートのカットが終わったところ1
  シートのカットが終わったところ

シートのカットが終わったところ2
  シートのカットが終わったところ

シートのカットが終わったところ3
  シートのカットが終わったところ

完成1
  完成

完成2
  完成

完成3
  完成  実はところどころに楕円形の切子風カットがされているグラスだったのです。
 川口市立グリーンセンターの桜を見てきました。

 センターの桜園はお花見テントも花盛り、むしろセンター外の川沿いの方が風情があります。

 アマギヨシノは初めて見ました。

 ゲンカイツツジも初めてです。

 写真では紫に写っていますが実際は鮮やかなピンクでした。

 久しぶりのグリーンセンター。

 近くに、こんなに広い緑の空間があることを忘れていました。


1 川口市立グリーンセンター
川口市立グリーンセンター

2 お花見テント
お花見テント

3 園外の川沿い
園外の川沿い

4 園外の川沿い
園外の川沿い

5 アマギヨシノ
アマギヨシノ

6 ゲンカイツツジ
ゲンカイツツジ
 わが家から歩いて5分のイムジオガーデンの桜の様子を見てきました。

 イムジオガーデンは大泉工場のオープンガーデンですから誰でも入ることができます。

 カフェは休業中。裏手の仮設テントでコンブチャビールとサンドイッチしか売られていません。

 どうやら、コンブチャにはアルコール分が含まれているのでコンブチャビールと言われるようになったようです。

 でも、味は変わらないでしょう。

 大泉工場では西麻布などを含めコンブチャカフェを全国展開したいとのこと。

 皆さんもお花見がてら、コンブチャがビールかどうか確かめてみてはいかがでしょうか。


1 桜とコンブチャ工房
桜とコンブチャ工場

2 イムジオガーデン
イムジオガーデン

3 イムジオガーデン
イムジオガーデン

4 イムジオガーデン
イムジオガーデン

5 イムジオガーデン
イムジオガーデン
はな1

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)くんが毎週発行しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

A3版ですので4分割にしました。

はな4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)くんが毎週発行しています。

花2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

A3版ですので4分割にしました。

花4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

手紙
 あちらこちらから桜の開花便りが聞こえてくるようになりましたが菅平高原スキー場では雪の花が咲いています。

 積雪量はあり余るほどあり、黒いものなど全く見えていません。

 しかしながらゲレンデ下部の農業事情などもあり、全リフトが動くのはあと1週間になってしまいました。

 ファミリーゲレンデでは来季モデルの試乗会が行われています。

 シーハイルゲレンデでは東京都ジュニア検定会が行われています。

 最後の盛り上がりでしょうか。


1 菅平高原スキー場では雪の花が
菅平高原スキー場では雪の花が

2 来季モデル試乗会
来季モデル試乗会

3 来季モデル試乗会
来季モデル試乗会

4 東京都ジュニア検定会
東京都ジュニア検定会

5 東京都ジュニア検定会
東京都ジュニア検定会

6 東京都ジュニア検定会
東京都ジュニア検定会
 私は山登りをしていて、もうすぐ頂上というところで引き返したことが何回かあります。急に天気が崩れたり、体調が悪くなったりしたことが原因のこともありますが、何かいやな感じがする、気分が乗らない、といった理由で戻ったこともあるのです。
 せっかく出かけたのに、登山口で引き返したこともあり、さすがにその時は自分のいい加減さに嫌気がさしました。

 音楽は、厳格さの順に並べるとクラシック→ポップス→ジャズの順になります。私は、ちゅうちょなくジャズを選びました。ジャズはいい加減さを競う音楽ですから。

 宗教は最もいい加減です。神社仏閣なんでもござれ。お地蔵さんがあればお地蔵さんを、富士山が見えれば富士山を、朝日が昇れば太陽など、何から何まで拝んでしまいます。
 そのくせ、仏教理論は大好きだし、隠れキリシタンのオラショやグレゴリオ聖歌にも興味が尽きません。もうメチャクチャ。

 それでも今まで、神仏の何様かが、ちゃんと私の命を守ってくれました。
 小学校の東京遠足のとき、教えられたとおりに右を見て左を見てもう一度右を見て横断したら、オートバイにはねられそうになりました。 
 十月の穂高岳で薄氷がはった岩壁から墜落し、偶然にも途中で止まりました。
 雨の神田聖橋ぎわの交差点で2台目に並んで信号待ちをしていると、1台目の車に、曲がりきれなくて空中に舞い上がった車がドスーンと落ちてきました。

 なんやかやで、私にとっての神や仏とは、確かにあることにはあるのだが存在感の薄いもの。たとえるなら空気のようなものと思えるようになっています。

 これらのことは世界的にみると、とても珍しいことのようです。日本以外の国々では殆どが一神教で、自分の信じる神が最高神であるとし、絶対に譲りません。多くの戦争はそのためにおこることを歴史は証明しています。

 世界の人々が宗教を私のように、いい加減にとらえ、空気のような存在と思ってくれたなら戦争は半減するでしょう。

 気分が乗らないと山に登らない人が増えてくるならば、遭難事故も少なくなってくるでしょう。

 ブラスバンドやマーチングバンドを卒業した方が、少しいい加減な音楽をやる方向に行けば、日本の音楽界はますます豊かになり、音楽産業も発展するでしょう。

 いい加減がいい。いい加減でありたい。チコちゃんになんと言われようと、私はこれからも、いい加減に生きてゆくつもりです。

 「ねば」「べき」は使わない。 いい加減 = よい加減。


1 雲は最もいい加減 同じものはない 
雲はいい加減 同じものはない
  新井弘子さんが緑色の徳利を作りました。
 
 小花文様です。

 優しい雰囲気に出来上がりました。

ブラスト途中1
  ブラスト途中

ブラスト途中2
  ブラスト途中

ブラスト途中3
  ブラスト途中

完成1
   完成

完成2
   完成

完成3
   完成