FC2ブログ
 錦糸町の大横川親水公園で開かれた「すみだガラス市」に行ってきました。

 ガラス工業は東京都墨田区の代表的な地場産業です。その同業者団体に加盟している業者が一同に会する全国でも珍しいガラス器だけの市が「すみだガラス市」です。

 東京都の伝統工芸品である江戸硝子や江戸切子をはじめ、トンボ玉やネックレスなどの小物にいたるまでを特別価格で販売していました。

 私どもはサンドブラスト用の被せガラスを購入するために出かけたのですが、そのことよりも、ガラスペン・砂時計・キノコライト・キノコグラス・置き物・菓子器などの珍しいものを見ることができて、すこぶる目の保養になりました。

 明日もやっているので興味のある方はどうぞお出かけください。

 錦糸町駅北口を出て左に5分ほど歩いたところにある公園です。


1 すみだガラス市
すみだガラス市

2 ネックレスなどの小物ネックレスなどの小物

3 ガラスペン
ガラスペン

4 砂時計
砂時計

5 キノコの置き物
キノコライト・キノコグラス
    
 よみうり川口センターの安藤幸恵さんがリリア3Fギャラリーで作品展を開催します。

 フォトすばるの方たちの写真と安藤さんのガラス工芸とのコラボです。
 
 お時間ありましたら、是非お立ち寄りください。

案内状
 あすは旧暦の3月15日、満月です。

 今日の夕方6時には、すでに満月を見ることができました。

 6時半に撮った写真には桜と満月がきれいに写っています。

 あすは天気が悪そうなので今日のうちにアップしましょう。

 桜と満月、何か心に響くものがありますね。

 満月カレンダーを見ると微妙なずれがあるようですが・・・。


1 桜と満月
桜と満月

2 桜と満月
桜と満月

3 桜と満月
桜と満月
 わが家前旧芝川遊歩道の八重桜が満開です。

 2年前に剪定をしたので貧相になってしまいました。

 剪定加減は職人に任されているらしく、ふくよかに形よくまとめられているものもありますが、わが家前のものはどういうわけか5厘坊にされてしまいました。
 5厘坊とは坊主頭のこと。もしかしたら5厘棒でしょうか。私が生まれた茨城県鉾田地方で使う言葉です。

 昔は「桜切るバカ、梅切らぬバカ」といって桜は剪定しないことが常識でした。

 今は平気で5厘坊にしてしまいます。

 青森の職人がリンゴの剪定技術を弘前城の桜に応用したことが始まりらしいのですが・・・。


1 旧芝川遊歩道
旧芝川遊歩道

2 旧芝川遊歩道
旧芝川遊歩道

3 旧芝川遊歩道
旧芝川遊歩道

4 わが家前
わが家前
はな1

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)くんが毎週発行しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

A3版ですので4分割にしました。

はな4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1h

  「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)くんが毎週発行しています。

花2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

A3版ですので4分割にしました。

花4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

手紙
 としのう(足立区都市農業公園)では昨日と今日「春の花まつり」が開かれました。

 芝生広場では桜吹雪の中、いろいろな模擬店が繁盛し、多目的ホールでは珍しく平家琵琶の演奏がありました。

 それよりも今年最大の見どころは、なんといっても桜とチューリップのコラボレーションです。

 桜は八重桜が満開、染井吉野も全部散ってはいません。

 としのう(足立区都市農業公園)は桜の名所、まだまだ、いろいろな桜を見ることができます。


1 春の花まつり
春の花まつり

2 薩摩琵琶の演奏
平家琵琶

3 さくら チューリップ お絵かき
さくら チューリップ お絵かき

4 チューリップ
チューリップ

5 チューリップ
チューリップ

6 染井吉野 八重桜
染井吉野 八重桜
       言葉は沈黙から生まれる

       沈黙は自己との問答です
       自分が自分に問いかける
       自分が自分を疑問に思う
       自分が自分に教えられる
       自分が自分をたしなめる
       自分が自分を励ますこと
       自分が自分と交わること

       それらを十分に成しえたか
       沈黙の時間をたくわえたか
       たっぷりと沈黙を抱えたか
       そうした言葉は生きている
       少ない語彙ながら力は強い
       力がなければまた沈黙する
       沈黙は自己との問答なのだ

       言葉は沈黙から生まれる


1 言葉は沈黙から生まれる
言葉は沈黙から生まれる
 宮本勇さんが天開オールドグラスを、赤色、ルリ色のペアで作りました。

 キティちゃんの親子イラストの文様です。

 目に入れても痛くないお孫さんへの可愛いプレゼントです。


シートのカットが終わったところ1
   シートのカットが終わったところ

シートのカットが終わったところ2
   シートのカットが終わったところ

ブラスト途中1
   ブラスト途中

ブラスト途中2
   ブラスト途中

完成1
   完成

完成2
   完成

完成3
   完成
 今朝から新聞テレビともに「ブラックホール 初撮影」のニュースでもちきりです。

 ブラックホールが存在することは、まず100年ほど前、アインシュタインの相対性理論により発表されました。

 次に1960年代、核爆発監視衛星に核爆発でしか放出されないガンマ線が頻繁に観測され、30年ほどかかって、やっとそれがブラックホールからのものと確認されました。

 現在稼働中の日本が世界に誇る重力波観測装置「かぐら」が空間のゆがみをとらえれば、ブラックホールや中性子星からの作用が直接及んだことになるので、すこぶる楽しみです。

 初撮影されたブラックホールはアニメーション映画や美術作品などとそっくりですね。


ブラックホール初撮影
4/11 朝日新聞1面「ブラックホール 初撮影」

2 411 朝日新聞2面「地球サイズ電波の目」
4/11 朝日新聞2面「地球サイズ 電波の目」