FC2ブログ
 小野瀬壽君の短歌が角川『短歌』3月号に掲載されました。

 私の歌が角川『短歌』4月号に掲載(211ページ)されましたのでこれまで掲載していただいたことに御礼を申し上げるとともにテキストを送って報告させていただきました。

日暮里で四本見えた煙突が三本になる千住あたりで

 7歳で兄に連れられて東京見物に行った時、常磐線で行く時も帰る時もお化け煙突を見てびっくりした日が懐かしいです。

 私も、お化け煙突は何度か見ていますが、どこで何本に見えるかまでは注意していませんでした。小野瀬君の観察眼の鋭さに驚いています。


角川『短歌』3月号
角川『短歌』3月号

角川『短歌』3月号(211ページ)
角川『短歌』3月号(211ページ)