FC2ブログ
 万座温泉日進館のフロアーショーが終わった今日、本白根山まで登りました。

 といっても本白根山は火山活動のため山頂直下までしか行けません。

 志賀草津道路も昼間だけ車のみ通行可能です。

 オープンカー・自転車・徒歩では通行できません。

 登山道をたどると万座観音の入り口から1時間半、写真を撮りながらゆっくりでも2時間で到着します。

 温泉と登山の組み合わせとしてはベストマッチですね。

 朝の気温は15度、寒いぐらいでした。

 午前中はドッピーカン、午後には猛烈な時雨。典型的な夏山模様です。

 温泉登山といえども、しっかりとした夏山装備で登って下さい。

 数々の高山植物が歓迎してくれました。


DSC01204yanagiran.jpg
ヤナギラン

DSC01217mousenn.jpg
モウセンゴケ

7.jpg
コバイケイソウの種

8.jpg
コマクサ
  
はな1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行
しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになれば
と思い、自主的に始めたそうです。

はな3

A3版ですので4分割にしました。

はな4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります
花1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行
しています。

花2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになれば
と思い、自主的に始めたそうです。

花3

A3版ですので4分割にしました。

花4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

手紙
 以前は、洋物の映画や音楽には必ず邦題が付けられていました。

 創作とも思えるような原題を超越したもの。
   Waterloo Bridge = 哀愁
   Summertime = 旅情
   No Problem = 危険な関係のブルース
   The Shadow of Your Smile = いそしぎ

 原題を見事に翻訳したもの。
   Love Is a Many-Splendored Thing = 慕情
   Some Like It Hot = お熱いのがお好き

 原題を直訳したもの。
   The Third Man = 第三の男
   West Side Story = ウエスト サイド物語

 原題をそのままをカタカナにしたもの
   ジョーズ
   インファイナル アフェア
   マトリックス レボリューション

 こうして並べてみると、私の言いたいことがお分かりでしょう。

 時代が新しくなるほどの能天気になってきていますね。
 以前の邦題にはノスタルジアがあり、客の心をくすぐる技を持っていました。
 配給会社の情熱が目に見えるようです。

 最近のものは、まるで阿呆題。何の考えもない無味乾燥なもの。内容も分からないし、タイトルさえ覚えられません。
 つまり、余情とか内容の説明などは不必要な映画が席巻しているということです。

 特にハリウッド物が、みんなそう。パニック・爆破・殺りくなどがあふれまくって、どれもこれもみな同じ。かつての粗悪なⅤシネマと同じになってしまいました。
 なぜハリウッドはこんな映画しか作らなくなってしまったのでしょう。
 ホーリーウッド = 聖林。なのに・・・。

 ハリウッドのせいにしてはいけませんね。

 私たちがそれを求めているからなのでしょうから。


Love Is a Many-Splendored Thing = 慕情
Love Is a Many-Splendored Thing = 慕情
 7/26,27 川口市元郷 4町会合同盆踊り大会が行われました。

 南町会わが班の戸数は14、入会戸数は7、そのうち動けるのは4戸だけですから、4年に一度、班長が回ってきます。

 その班長を4月からやっています。

 班長は公報などの配布・回覧板の準備・公園掃除・資源回収・防犯パトロールなどを行わなければなりません。

 中でも大きな行事が夏の盆踊りと秋のお祭りです。

 今回の盆踊りの準備も例年通り2日に渡って行われました。

 比較的涼しかったので助かったのですが、例年ですと熱中症で倒れそうになります。

 婦人部の方も踊りの練習を2日間行いました。

 夫婦で協力できるのも今回で最後でしょうか。

 4年後は自信が持てません。

 本番の2日間、台風模様で風が強かったので、軽いものが飛ばされました。

 テントは杭を打って固定してあったので無事です。雨も脅かし程度で済みました。

 解体と撤収作業は明日なのですが、天幕だけは剥がして保管しました。

 濡れたまま仕舞うとカビが生えるので。

 明日の夕方、台風が通過してから、倉庫に運びます。

    川口市元郷 4町会合同盆踊り大会 2015


DSC01180.jpg

1 川口市元郷 4町会合同盆踊り大会 2019

DSC01183.jpg

2 川口市元郷 4町会合同盆踊り大会 2019

DSC01186.jpg

3 川口市元郷 4町会合同盆踊り大会 2019

DSC01189.jpg

4 川口市元郷 4町会合同盆踊り大会 2019

DSC01195.jpg

5 川口市元郷 4町会合同盆踊り大会 2019

 赤・ルリ ・水色・紫の一口ビールグラスにぶどうの文様を彫刻しました。

 複雑そうな感じがしますが初心者向けの文様です。


 シートのカットが終わったところ1
  シートのカットが終わったところ

シートのカットが終わったところ2
  シートのカットが終わったところ

ブラスト完成
  ブラスト完成

ブラスト完成2
  ブラスト完成
    
 人が日常、最も生きている実感を味わうのは食べる時と出す時でありましょう。

 特に我慢しているものを出すことができた時は天にも昇る気持ちです。

 考えてみると、これと全く同じ現象が精神生活でも起こるのではないでしょうか。

 いわゆる知的インプット作業は生きている実感を深く味わえるものです。

 読書や音楽鑑賞や映画鑑賞をすることができなかったら、人生の半分は死んだことになってしまうでしょう。

 近頃は、これらをみな電車の中や、歩きながらの、いわゆる、ながらスマホで行うようになってしまいました。

 それでも、少しは生きている実感を味わえるので、皆さん片時もやめることがないのでしょう。

 そして、このシステムはアウトプットも簡単にできるようになっています。

 ツイッターやフェイスブックなどには「いいね」や「やばい」などがあふれていますから。

 でもそれでは、お小水を出した程度の生きがいしか感じられないのではないでしょうか。

 やはり、大きいものを出した時同様の満足感を得るには文章を書くしかありません。

 文章を書くには持っているインテリジェンスをギリギリまで絞り込む必要があります。

 あらゆる飲み物や食べ物が一点に向って収束されていくのと同じですね。

 それらは共に、全てこれまでに吟味されてインプットされたものなのですが、やよ、アウトプットで使えるものは、その1/100もありません。

 でもその1/100を使って、出したいものがひねり出てきた時は、実物が出た時の何倍もの生きている実感を味わうことができます。

 うんうん、うなることも似ていますね。

 うんうん。


1 生きている実感
生きている実感
 今日の朝日新聞記事「芸能人 政治的発言はNG ?」 を読んでみると芸能人と政治について、いろいろな問題があることがわかります。

 まず、「俳優の分際で」という言葉には江戸時代以来の侮蔑の意味が含まれているでしょう。河原乞食といわれ、人間扱いされませんでした。その一方で浮世絵などではスター扱いなのです。
 このような社会現象が今でも残っていると思われます。

 ミュージシャンの地位はもっと低く、「乞食、犬猫バンドマン」といわれています。
 確かにテレビでの扱いは犬や猫よりもを劣り、ソロパートが朗々と演奏されていてもミュージシャンが写ることはありません。

 「芸能人はノンポリであれ」
 芸能人は人形やロボットのような飾りものですからポリシーを持ってはいけません。天然と称し、おバカさんを演ずることが売れる秘けつなのでしょう。

 「政治的な発言は控えた方がいい。使いにくくなるからね」
 これは私も言われたことがあります。「殺されちゃうよ」とまで言われました。
 政治と宗教と野球の話しはご法度なのです。

 それでいて、芸能人は現政権には簡単に忖度してしまいます。それらの数々が、この記事には示されています。
 公平な視点で見れば、これらの方が政治的と思われるのですが、そのことはいっこうに問題になりません。
 大相撲夏場所千秋楽はひどいものでした。トランプさんと安倍さんによって一大政治ショーが行われてしまったのです。反対意見はほとんど出なかったのですから、人々は政治的だと認識していなかったのでしょう。

 お上に逆らわず、政府がやることこそが社会の規範だと思う日本人の意識は江戸時代から変わっていません。

 お上に逆らうことは最近ますます取り締まられています。
 先日の札幌の選挙演説会場では普通のおばさんが紙に書いたものを提示しただけで後に追いやられてしまいました。
 日本の報道の自由度は2016年から11ランクも下がり、今72位。主要7カ国(G7)の中で最下位となってしまいました。

 一般社会がそうなのですから、最先端を行く芸能人は、それよりも先を走って行かねばなりません。

 これから、ますます口が堅くなっていくことでしょう。


CIMG0008.jpg
7/24 朝日新聞 30 面 「芸能人 政治的発言はNG ?」
はな1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

はな3

A3版ですので4分割にしました。

はな4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

 「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行しています。

花2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになればと思い、自主的に始めたそうです。

花3

A3版ですので4分割にしました。

花4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

手紙