FC2ブログ

 小野瀬壽君の短歌がNHK『短歌』8月号に掲載されました。

 私の短歌がNHK『短歌』8月号に掲載(66ページ)されましたので、これまで掲載していただいたことにお礼を申し上げるとともにテキストを送って報告させていただきました。

借りた傘を返しに行けば俄雨(にわかあめ)にまた傘借りてバス停に立つ

 若い頃、傘を返しに行ったら俄雨が降ってきてまた傘を借りてバスで帰ってきました。そんな昭和の時代の人の優しさが嬉しかったです。

 あのころの傘は貴重でした。借りた傘はわざわざ返しに行ったものです。今はそこここに、まだ使える傘が捨ててあり、借りた傘を返す人もあまりおりません。


NHK『短歌』8月号
NHK『短歌』8月号

IMG_20190824_0002.jpg
NHK『短歌』8月号(66ページ)