FC2ブログ
 宮本勇さんが展開タンブラーに銀杏の葉文様を彫刻しました。

 銀杏の葉文様はカリキュラムのピッチャー用のデザイン。葉の根元の部分に線が細く集まるのでカット作業がたいへんです。

 素材のグラスは薄くピンクが被せてある生地。殆ど透明に近いため白い背景ではハッキリしませんでした。

 黒い背景で撮影したら見やすくなりました。


シートカット完了1
    シートカット完了

シートカット完了2
    シートカット完了

ブラスト途中1
    ブラスト途中

ブラスト途中2
    ブラスト途中

完成1
    完成 白い背景では

完成2
    完成 黒い背景で

完成3
    完成 黒い背景で
 2月28日から3月1日まで菅平高原ホテルマッキンレーにてブロッサム来季モデル試乗会が行われています。

 ブロッサムは知る人ぞ知るオーダーメイドスキーメーカー。スキーヤーのあこがれの的です。

 私もケーブルビンディングをつけてテレマークターンを楽しんでいるのですが。

 雪に喰らい付く感じが何とも言えません。

 どうぞ、皆さんも、この極上の味わいを体験してみて下さい。

 ブロッサムの田子さんには、いつもお世話になっています。


1lDSC02561.jpg
1 菅平高原スキー場

2xDSC02574.jpg2 ブロッサム来季モデル試乗会 

3hDSC02571.jpg
3 ブロッサム来季モデル試乗会 

4wDSC02570.jpg
4 ブロッサム来季モデル試乗会 
 
5tDSC02577.jpg
5 左端 ケーブルビンディング
 今日、2月27日の朝日新聞広告で「宝もの」を見つけました。


     どこにだって宝物はあるだろう
   知られない 日本の里に 山に 海に

  五島列島は この国の 西の海に浮かぶ
     知られずとも 美しい 島々だ

     島々には 椿の咲く 人知れず
    みごとに 豊かに はるかな古代から

       椿は 桜ではない
    咲く時も 散る時も 見る時も

   役に立つことを 美しい とは言わないか
  知られずとも はるかな古代から ここに咲く

    椿は 人を 暮らしを 潤してきた
     人知れず はるかな古代から

    それを 美しい とは言わないのか
   例えば 椿の潤す その髪を その肌を

          五島の椿



 どこにだって宝物があることを証明するには五島列島を違う場所に、椿を違うものに置き換えてみるとすぐにわかるでしょう。

 例えば水戸の梅や、東北のカタクリやフキノトウ、北茨城や福島のメヒカリ、温暖な地方に自生するご当地柑橘類、日本海側海岸に石のように落ちているツブガイなど、日本はどこに行っても宝物だらけです。

 ところが、あまりにもありふれていると、その尊さに気がつかないのですね。

 椿がいい例です。

 長い間人々に寄り添い、暮らしを潤し、めでられ、慰めてきました。

 人に例えると「そういうもの」でしょうか。

 私も大好き

 椿に心を寄せてくれてありがとう。


1myDSC02559.jpg
2月27日 朝日新聞 6面

2yoDSC02558.jpg
2月27日 朝日新聞 16面 17面
 食後にコーヒーやお茶を飲みながら、つまようじを使う、これぞ至福のときでありましょう。かつて、椎名誠得意のオノマトペ「シーハ、シーハ」が日本中を席巻していました。つまようじに光が当たった時代があったのです。

 今は食後3分に3分間歯を磨く習慣が広まったのでつまようじを使うことは少なくなったのでしょうか。

 私は必ず使っています。でも、若いころは使いませんでした。
 歯の間にすき間などなかったし、たとえ食べ物が挟まっても舌の力で、こそげ落とすことができたのです。
 それが年をとってくるとすき間だらけ、舌の力も弱くなって外力に頼らざるをえません。

 そこでつまようじの登場となるのですが、これがまた、けっこう神経を使うのです。あまりにも熱心に使い過ぎると外見がよくないし、あまりにもひた隠しにすると何か悪いことをしているようでかえって人目を引いてしまいます。ごく自然にさりげなくできるようになるのに私は10年かかりました。
 胸のポケットから何回か使ったつまようじを取り出し、口に含み、上の歯から下の歯に流れるような動きで 1分ほど動かします。終わったら何事もなかったように胸のポケットに戻します。

 つまようじを使い回しすることは不衛生でしょうか。
 私はそうは思いません。私が子供のときの農家の食事作法は箱膳に食器を置きっぱなしにして洗わずに何回も使うものでした。最後にお茶を飯茶碗で飲むことが飯茶碗洗う変わりになるのですが、これは今でも禅寺などで行われているようです。

 私は湯のみに関しては今でも、これとまったく同じです。洗剤で洗うことはめったにありません。お茶やコーヒーを飲んだら水洗いをするだけ。水あかが付いていても平気で使っています。

 私は年齢を経てから度々下痢をするようになってしまいました。何か雑菌が口から入るのかと思い、注射の前に肌を拭くアルコールを買ってきて徹底的に消毒をしました。そしたら、益々ひどくなってしまったのです。
 逆に、つまようじや湯のみなどであえて雑菌を体に入れるようにすると症状がよくなってきました。
 医者に尋ねると過敏性腸症候群ではないかとのことです。ジャズピアニストの大徳さんも同じ症状とのことですから、職業的なものかもしれません。

 現代社会はクリーン化があまりにも進み過ぎてしまったようです。トイレはウォシュレットになりアルコールスプレーが常備してあります。食堂はもちろん、図書館や公民館など、人が集まるところには必ずアルコールスプレーが常備してあります。
 こんなにも無菌状態にしてしまってよいのでしょうか。免疫力が落ちるとかえって花粉症などの健康障害が増えてくるのではないかと思うのですが。第一、日本から一歩も出られない人が出てくるかもしれません。

 そうならないように、みなさん、ぜひ、つまようじと湯のみは使い回しにしましょう。

 つまようじを使いながら食事や飲酒の満足感に浸り、余韻を楽しむ。これぞ人生最後の悦楽というもの。

 ハミガキでは、こうはいきません。


CIMG3914tmy.jpg
つまようじと湯のみ
はな1

「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行
しています。

はな2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになれば
と思い、自主的に始めたそうです。

はな3

A3版ですので4分割にしました。

はな4

クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。
花1

「花の写真ニュース」は同級生の小野瀬壽(ひさし)君が毎週発行
しています。

花2

勤めていたデイサービスセンターのお年寄りたちの心の慰めになれば
と思い、自主的に始めたそうです。

花3

A3版ですので4分割にしました。

花4

 クリックすると大画面、もう一度クリックすると最大画面になります。

手紙
 菅平高原スキー場は、昨日は雨が降り、雪がだいぶ溶けてしまいました。

 今日は雪が降りましたが、それも5,6cmしか積もりません。

 どうも、このところ、2,3日おきにそんな繰り返しが続いている模様です。

 なので、積雪量は現状維持というところでしょうか。

 気温が下がれば人工降雪機が稼働するようです。

 人工降雪機は水代と電気代がかかるので、リフト代が高くなるのは、しかたがありませんね。

 ゲレンデは家族連れでにぎわっています。

 私も、急遽3人のお子さんの面倒をみました。


1pDSC02549.jpg
3連休の菅平高原スキー場

2wDSC02551.jpg
3連休の菅平高原スキー場

3hDSC02555.jpg
3連休の菅平高原スキー場
 万座温泉日進館フロアショーの日、朝一でテレマークスキーを楽しみました。

 万座温泉スキー場は標高2000mを超えますから、ベストコンディションです。

 黒いものなど少しもありません。

 最高点の万座山に登ると目の前が横手山、志賀高原の最奥になるわけですから、雪質が良くて当たり前ですね。

 8時半から1時まで、始めはアルペンターンで馴らし、徐々にテレマークターンに。

 新調したテレマークブーツの母指球の曲がり癖がやっと決まってきました。

 この分だと今シーズンのテレマークレースに間に合うかもしれません。


1mnDSC02542.jpg
万座温泉スキー場

2mvDSC02548.jpg
万座温泉スキー場

3asaDSC02535.jpg
浅間山

DSC02541.jpg
横手山
第40 回創彩展は新型コロナウイルス対策のため中止です。

 第 40 回 創彩展の会期と応募要項が発表されました。

 洋画、日本画、工芸、写真の4部門の全国公募となります。

 全国公募  洋画・日本画・工芸・写真

 第40 回 創 彩 展 
 
会場 東京都美術館1階第2展示室 (上野公園内)

 東京都台東区上野公園8-36   TEL(03)3823-6921(代)
   
会期 2020年5月4日(月)~5月10日(日)
AM9:30~PM5:30(入場PM5:00迄)
             
 最終日10日PM1:30迄 
        入場AM12:30迄)
 
主催:創彩会
     
後援 東京都・
(一般財団)日本手工芸指導協会


   
    
◇◇ 応 募 要 項 ◇◇

種目:洋画・日本画(100号~20号、小作品15号~6号)
   工芸(立体・平面)・写真
出品料:一般13,000円(3点まで)
 高校生以下5000円(3点まで)
賞:内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞、
東京都議会議長賞、都教育委員会賞、  企業賞
創彩大賞、新人賞など多数

委託搬入:4月21日~23日必着
 搬入場所:〒340-0026 埼玉県草加市両新田東町68-1
(有)アーチストスペースF     TEL (048)928-4691
直接搬入:4月26日10:00~16:00   時間厳守
 搬入場所:東京都美術館搬入口より地下3F創彩展受付

出品をご希望の方は募集要項と申込用紙をお送りします。
93円切手を同封の上、下記本部宛ご請求下さい。
(創彩会本部) 
〒334-0056 埼玉県川口市峯1168-1 田中方
TEL&FAX 048-298-5670

市村静枝宛でもどうぞ
TEL&FAX 048-225-0842
携帯 090-3815-1468
 
皆様ぜひ奮って出品して下さい。

第40 回創彩展は新型コロナウイルス対策のため中止です。
 よみうりカルチャー川口で「グラス&ほうろうぺイント」講座が新規開講しました。

 以前から興味があったので早速受講することに決めました。

 月1回なのでまだいくつも完成していないのですが、ご紹介します。


体験レッスン
体験レッスン 小さなホーローカップに初めてのお花のペイント

IMG_20200214_065241.jpg
ほうろう保存容器  四方に色々な花を描きました

IMG_20200213_163535.jpg
クリスマスオーナメント  夢のある可愛いハートの素材(中にキラキラ✨がはいっています)

IMG_20200213_163322.jpg
霧吹き  凸凹がある素材なので描きにくかった

IMG_20200213_163240.jpg
キャニスター 白一色で

IMG_20200213_163127.jpg
ワイングラスセット 
密閉容器の回で使ったデザインでワイングラスに練習してみました

IMG_20200213_163140.jpg
ワイングラスセット 横から見た感じ