FC2ブログ
 ついにマツタケが絶滅危惧種に指定されてしまいました。

 ニホンウナギ・クロマグロに続いて、マツタケよお前もか、といいたいですね。

 今日の天声人語には、かつて良き時代のマツタケ狩りの様子が記されています。

 私も10年ほど前までは菅平ホテルマッキンレーのマツタケパーティーに参加していました。

 キャッチフレーズは「1人5千円でマツタケ食べ放題、マツタケの匂いのするウンコをしよう」でした。

 要するにマツタケ中心のバーベキューで最後はマツタケの間に米粒が少し混じっているよなマツタケご飯でしめるのです。

 10年ほど前から長野県でもマツタケが取れなくなり、今では東京で買うものと同じ値段になってしまいました。

 ニホンウナギやクロマグロが取れなくなったのも 10年ほど前からでしょうか。

 けた外れの洪水や台風に襲われるようになったのも、そのころからと思われます。

 いま、人間が起源の地球規模の変異の時代を人新世とした最新の学問が放送大学などで取り上げられています。

 私は終戦直後の生まれで、いわゆる団塊の世代。まるで縄文時代や弥生時代と同じような自然環境で育ちました。

 それが今ではAI時代でテレワークが当たり前。

 原始から原子まで。最大の振れ幅。空前絶後。

 私たちのような世代は地球上に2度と現れることはないでしょう。


1aCIMG0125.jpg
7/10 朝日新聞 「マツタケ 遠くへ」

2fCIMG0126.jpg
7/11 朝日新聞 天声人語