FC2ブログ
 ハヤシライスは洋書店 日本橋 丸善の創業者 早矢仕有的が考え出した、との説があります。

 私はこのことを何十年も前から知っていました。

 若い頃、丸善から30mほど離れた喫茶店でエレクトーンを弾いていたからです。

 演奏は午後の正時(しょうじ)から30分間4回ですので後の30分や帰り道、あちこちを散歩探索することができました。

 丸善 ・高島屋 ・東京駅地下街 ・少し足を延ばして日本橋三越や当時まだあった日本橋東急(旧白木屋)など、立寄った場所は数えきれません。

 何せ数年間、毎日通ったのですから。

 その間、何回か丸善のハヤシライスを食しました。

 したがって、生活の一部だったわけで、有名だから、とか、やみつきになって、といったことではないのですが。


 さて、それから幾星霜、最近、また日本橋 丸善に出かけるようになりました。

 丸善は浮世絵の復刻版や有名画家の版画などを企画販売することでも知られています。

 有名画家の肉筆画や本物の浮世絵には手が出ませんが、もしかして、版画や復刻版ならば、という淡い期待を込めて行ってみるのです。

 が・・・、 結果は、ご想像の通り・・・。

 ∴(ゆえに)今回もまた、妻とハヤシライスを食べて帰ることになりました。


1 丸善は高島屋の向かいにあります。
丸善は高島屋の向かいにあります。


2 日本最古の洋書店です。
日本最古の洋書店です。


3 油絵や版画も扱い、3階奥にはカフェがあります。
油絵や版画も扱い、3階奥にはカフェがあります。


4 ハヤシライスとグリーンカレーを注文しました。
ハヤシライスとグリーンカレーを注文しました。


5 丸善の横から東京駅に出る100mほどの道を「日本橋さくら通り」といいます。
 丸善の横から東京駅に出る100mほどの道を「日本橋さくら通り」といいます。


6 丸善から30mほどの喫茶店「クラウン」はコンビニの「サンクス」になっていました。
 「日本橋さくら通り」に、丸善から30mほど離れてあった喫茶店「クラウン」はコンビニの「サンクス」になっていました。
 この通りから丸見えのガラス張りスタジオでエレクトーンを弾いていました。


7 丸善カフェの窓から眺めると三菱東京UFJ銀行の看板の下に「サンクス」の看板が見えます。                     
 丸善カフェの窓から眺めると三菱東京UFJ銀行の看板の下に「サンクス」の看板が見えます。

HP
丸善
HP
語源由来辞典
コメント
この記事へのコメント
芸術の秋を満喫していますね。

ハヤシライスの語源もいろいろあって、そんな事を考えながらいただくとまた一味違いますね。

大変勉強になりました。
2013/10/01(Tue) 17:13 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック