FC2ブログ
 シラサギという鳥はいない、とバードウオッチングの方は言います。

 白いサギはダイサギ ・チュウサギ ・コサギのどれかなのだそうです。

 大きさを大中小の種類に振り分けたわけですね。

 これらのうちコサギは水田などでも見られますが、チュウサギとなると小魚が豊富な場所でないと見られません。

 ダイサギになると荒川では1年に2,3回見られれば良い方です。

 大量に魚を捕食するので、生育場所が限られてしまうのでしょう。

 ところがそのダイサギよりも大きいといわれるアオサギが留鳥になって我が家の前にいるんですよ。

 旧芝川は我が家の前だけ植物を繁茂させて漁礁にしているので、アオサギが満腹するのに充分な魚がいるのでしょうね。

 このアオサギ君を私はアオちゃんと呼んで大切に見守っています。

 アオちゃんは荒川本流に冒険に行くこともありますが、我が家の前の茂みがお気に入りで食事の後もリラックスして過ごしています。

 アオちゃん頑張って長生きしてね!


1 我が家の前の漁礁
我が家の前だけ植物を繁茂させて漁礁にしている旧芝川


2 春先のアオちゃん
春先のアオちゃん


3 茂みでリラックス
茂みでリラックス


4 茂みでリラックス
茂みでリラックス


5 荒川本流で
荒川本流で



HP
サギの仲間たち
コメント
この記事へのコメント
荒川の水が引いた時にシラサギが4,5羽いるときありますがコサギなんでしょうか?

アオちゃんは随分大きいですね。

真っ白でなく黒が混じっているのでアオサギというのでしょか?

毎日観ていると愛情湧きますよね。

元気でいて欲しいです。
2013/10/15(Tue) 16:00 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック