FC2ブログ
 都々逸(どどいつ)の「信州信濃の新蕎麦よりも わたしゃお前のそばがいい」といえば、謡(うたい)の「た~か~さ~ご~や~」と並んで江戸庶民のたしなみの1つでした。

 信州は、それほどの伝統を誇る日本一のそば処ゆえ、あまりにも通好みで、ちょっと、ついていけないようなお店も結構あります。

 私のように通でなく普通のひとには松本インターそばのそばや榑木野(くれきの)が最適でしょう。

 ざるそばは大盛りよりも多いような盛り付けで、つゆが絡み易い細麺です。

 隣のテーブルを見てみると、ビックリするほど大きい穴子の天ぷらが乗っていました。

 観光バスが寄るほどの人気店ゆえ順番待ちもありますが、充分に満足することができます。


1 榑木野
榑木野


2 入口
入口


3 実演
実演

4 銘木
銘木


5 パンフレット
パンフレット
コメント
この記事へのコメント
ご当地の名物を食するのは楽しみですが、なかなかいいお店を探すのは難しい・・・。

美味しいお店が見つかって良かったですね。

私も蕎麦が大好きです。
2013/10/29(Tue) 17:53 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック