FC2ブログ
1
 鉾田市北浦湖畔の従兄の家に新盆のご挨拶に行ってきました。


2
 95歳で亡くなられた武田ことさんは母の妹です。100歳まで生きる希望を持っていたのですが・・・


3
 ご厚意に甘えて秘蔵のご位牌を撮らせていただきました。

 わかりやすいように裏側の俗名の方を写しています。寛永10年に郡司から武田に姓が変わっていることがわかります。

 ホームページ「山河風狂」→「狂の章」→「親の数は世界人口以上になる」のなかの「火事に遭ってない旧家」とは、当家のことです。

          火事に遭ってない旧家では
          位牌がセットになっていて
          何10代分も出てきます。
          多くは15代くらい前に、
          源氏系の婿養子が入って、
          姓や家紋も変わっているが
          それより以前にまたまた、
          何10代も続いています。
          そこで位牌は途切れても、
          当たり前なのですが、命は
          途切れることがありません。
          位牌が在ろうが無かろうが、
          この間の1人でも欠けたなら
          あなたも、私も、この世に、
          生を受けては、おりません。
          この、実体を直視したなら、
          昇華されたものが実感でき、
          差別も戦争も、できるはずが
          ないでは、ないですか。
          ですから位牌を見せる
          教育ができたら
          と思います。

4
 系図も表装されています。

 また、三男の定男くんは100歳で歌集を出版した小室志つ江さんの家に入りました。

「引きしぼり 弓を放ちて 的打ちし 音は激しき愛語に似たり」                            小室志つ江

 ホームページ「ピアノ&トーク」→「思春期を語る」の中で引用させていただきました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック