FC2ブログ
    生命の暗号 あなたの遺伝子が目覚めるとき

  村上和雄  サンマーク文庫 エヴァ・シリーズ



1生命の暗号

 生命(いのち)の暗号とは、いうまでもなく、DNAのことです。

 著者は、この見事な装置は「サムシンググレート(偉大なる何者か)」が組み立ててくれたもの、と考えています。

 その正体は、もちろん目には見えず、感じることもできません。

 しかし、その存在はあるに違いない、なければ成り立たないと、生命科学の現場で著者は実感しています。


2 201[1]
       筑波大学名誉教授 村上和雄


 拙文「親の数は世界人口以上になる」で、人類は遡っていくとたった一組の夫婦になってしまう、といっていますが、もっともっと生物学的にさかのぼっていくと、たった一個の細胞とDNAだけになってしまいます。

 そして、それが進化発展し、高等生物であるヒトになるように最初から仕組まれていたとは不思議を通り越してしまい、どう表現したらよいのかわかりません。

 その初めの一個は誰がどのように作ったのでしょうか。

 宇宙の始まりであるビッグバンのスイッチを誰が押したのか、と同じか、それ以上の摩訶不思議ですね。


3 サムシンググレート

ホームページ
 「山河風狂」→「狂の章」→「親の数は世界人口以上になる」
 「山河風狂」→「音楽はサムシンググレートと呼応する」
 村上和雄  www.wink.ac/~ogaoga/hon8.htm
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック