FC2ブログ
藤田真央


 天才ピアニストとして知られている藤田真央君は東京都で生を受けたのですが、お父さんの仕事の都合で菅平スキー場のある上田市で6年間を過ごしています。

 その時分、上田から東京までお母さんが付き添ってレッスンに通っていることは知っていました。

 初めて演奏を聴いたのはホテルマッキンレーでの夕食後のことです。

 すでにその時は立派な演奏家としての体(てい)を成していました。

 それから、幾たびか、コンサートの案内をいただいたのですが、所用と重なり・・・。

 その後が気がかりになっていたところへ、この度お父さんの藤田全健 医学博士から「ショパン国際音楽祭」招待リサイタルのお知らせをいただきました。

 早速、You Tubeの画像をみてみると、そこには押しても引いてもびくともしない自信にあふれた演奏が繰り広げられています。

 さすがはショパン国際音楽祭から招待を受けるだけのことはあるなぁー。

 主催者はお目が高い!

 というわけです。


藤田全健さんからのメール

今晩は。
暑い日が続きますが、皆様お変わりありませんでしょうか。

さて、真央なのですが、先月ポーランドでの「ショパン国際音楽祭」に招待されてリ
サイタルをしてきました。
その時の映像をYou Tube に限定公開しましたのでよろしければご覧下さい。

  〇『 ショパン国際音楽祭 Program XX Lata z Chopinem (2014.07.16 -
2014.07.25) 』
    7.22 に行われた様子です・・

    http://youtu.be/OJ3tgLq__m8

  〇『第7回ショパン国際フェスティバル in Kurozweki 』
    7.27 に行われた様子です・・

     http://youtu.be/c9ikyrL9_q0

宜しくお願い致します。


私の返信

真央君の「ショパン国際音楽祭」リサイタルの様子を知らせていただき、ありがとうございます。

少し高い位置から脱力して重力を使いながら瞬発力を加えるタッチ、古くて新しい往年の巨匠たちの演奏法、よくここまで身につけましたね。

自分本位でなく、譜面に忠実でありながら過不足のない洗練された解釈も好ましく思います。

これは人格形成のなせるわざですから、藤田さんご夫妻の良きお手本があってのことでありましょう。

これからも経験をつみ、技術・感性ともに磨きをかけていって下さい。

それには読書や鑑賞もよいのですが、スキーやハイキングなどアウトドアスポーツも良いと思います。

ご存知でしょうが、ピアニストは知的労働者であると同時に肉体労働者なのですから。

集中・リラックス、冒険・リカバリー、持久力・瞬発力などの幅の拡大につながることでしょう。

また、菅平でお会いしたいものです。

次回のコンサート、是非お知らせ下さい。
コメント
この記事へのコメント
ご紹介して頂き有り難うございます。
これからもまた応援の程、宜しくお願い致します。

実は、真央は東京の出身なのです...。自分の仕事の関係で上田に転居。約6年過ごしました。
2014/08/18(Mon) 19:12 | URL | 藤田 全健 | 【編集
藤田君の画像を出すことが出来ず見れませんでした。

残念です。
2014/08/20(Wed) 23:46 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック