FC2ブログ
 9/10、東京芸術劇場(池袋)「SPクラシック・コンサート」~東京の秋 ミュージック・フェスティバル~に行ってきました。

 主催はSPプランニング

 SPプランニングは川口市にあって、イベントやセールスプロモーションの企画 ・立案 ・制作 ・運営などを行っている代理店です。

 招待券をいただいたので妻と行ってきました。

 出演者はいずれも将来有望な方ばかり。

 物品に例えれば無印良品といえましょう。

 この値段でこの品質、すこぶるお買い得です。

 選曲も抜群。

 たとえ、知らない曲でも、この音楽監督が選んだものならば感動すること間違いなしです。


1 東京芸術劇場
東京芸術劇場

2 東京芸術劇場
東京芸術劇場

3 コンサートホール入口
コンサートホール入口

4 パイプオルガン
パイプオルガン
 この写真のシャッターを切ると同時に係員が駆け寄って来て撮影禁止とのこと。
 東京芸術劇場は元々、民主的な美濃部都政が立ち上げたもの。
 日本ジャズメン会議に所属していた私は設計段階から要望などに関わっていました。
 撮影禁止の要望などした覚えがありません。
 たとえ人間でも公務員の撮影は許される場合が多いのです。
 公共の建物、しかも開演30分前、なのに撮影禁止。不可解です。
 これからはつまらないことでも禁止されるようになっていくのでしょう。
 しかしながら、泣き寝入りをしてはいけません。
 法律学では最初に「権利の上に眠る者の権利は保障されない」と説いています。
 権利は主張していかなければ無いことと同じこと。
 小さなこと ・つまらないことから権利が損なわれていくことは歴史が証明しています。

5 秘密法記事 朝日9.10夕刊1面
秘密法記事 朝日9.10夕刊1面
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック