FC2ブログ
 御嶽山の突然の噴火で多くの犠牲者がでてしまいました。

 山を愛する者として、とても他人ごととは思えません。

 亡くなられた方々には心から哀悼の意を表します。

 噴火はまだ続いており、捜索は完了しておりません。

 雲仙普賢岳では小噴火が継続中に大火砕流が発生し、43名の方が亡くなりました。

 ですから今回の救助の様子も、ハラハラしながらテレビを見ています。


 他の山々は大丈夫でしょうか。

 草津白根山はレベル2が続いています。

 歩行禁止、車両は停車禁止ですから、速やかに通過しなければいけません。

 焼岳や浅間山は、いつでも噴煙が上がっています。

 山に登らなければ安全かと思うと、昭和新山などは畑の真ん中が噴火しました。

 日本は火山列島、絶対安全なところなど、ありません。

 原発など、もってのほか。

 先日、連載が完了した「磯田道史の備える歴史学」を読むと、そのことがよく解ります。

 古人の経験や叡智に学びましょう。

 いまこそ、「リスク・コントロールの歴史」を学びましょう。

 個人的にも、社会的にも。


1 草津白根山(9月4日)
草津白根山(9月4日)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック