FC2ブログ
 小野瀬壽君の作品がNHK短歌10月号に掲載されました。

 選者は私が最も尊敬する歌人永田和宏氏です。

 兼題は「汗」、8月分の投稿歌でした。
 
草刈りの最中(さなか)に姉の手紙来る汗ぬぐいつつ木陰に寄りぬ     小野瀬壽

 日常生活の中でいつもお姉さんのことを思っている気持ちが良く分かりますね。

 お姉さんばかりでなく家族や兄弟のことをいつも思っているのでしょう。


1 NHK短歌10月号
NHK短歌10月号

2 永田和宏選
永田和宏選

3 上段丸印
上段丸印
コメント
この記事へのコメント
短歌・川柳・詩等短い文章の中に思いを込められて羨ましい限りです。


詩を読むと情景が浮かびます。
2014/10/15(Wed) 23:44 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック