FC2ブログ
   迷子の日本国憲法 ただ一つの国から、ただの国へ

       森村誠一                徳間書店



 私は、これまでに日本国憲法についての本を5,6冊ほど読んでいますが、この「迷子の日本国憲法」ほど明快で解りやすいものを他に知りません。

 それはなぜか。
 1つは、護憲派の著名人だけでなく、各界の改憲派の方たちの意見も広く取り入れたからでありましょう。
 もう1つは、現行憲法と自民党憲法改正草案が平行比較され、相違点が太字になって一目瞭然であること、です。

 これらはたぶんに、むのたけじ氏の影響があるのではないでしょうか。
 敵を排斥するではなく、敵をも包み込む。
 敵がいるからこそ、思考は高まり洗練されていく。
 しかもそれは敵が身をもって教えてくれる。
 と、むの氏はいっています。

 ガンジー・マルチンルターキング・ネルソンマンデラなどの優れた平和主義者は皆この知恵を持っていました。
 厳密にいうと、これは知恵ではなく、智慧なのですが。

 私たちも、この「智慧」を学びたいものですね。


1 迷子の日本国憲法 ただ一つの国から、ただの国へ
迷子の日本国憲法 ただ一つの国から、ただの国へ

2 はじめに
はじめに

3 はじめに
はじめに

4 もくじ
もくじ
コメント
この記事へのコメント
コメント出来るほど本も読んでないし、知識も薄くごめんなさい。
2014/12/16(Tue) 10:30 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック