FC2ブログ
1満穂さん

2満穂さん

 石岡市在住の父方の従姉弟(いとこ)矢篦原満穂(やのはらみつほ)さんが亡くなりました。

 私より8歳上のクラシックのピアニストでした。

 戦前生まれでピアノを持っていた方は珍しかったようです。

 なにせ私が子供のときは小学校にさえピアノが無く、ピアノのある素封家まで行って合唱コンクールの練習をしたのですから・・・。

 その素封家の娘さんも満穂さんの影響でピアノを始めたようです。

 もちろん私も影響を受け、自宅まで押し掛けて行って習いました。

 教職に就いてからは音大のピアノ科へ生徒を送り込む優秀なピアノ教師になりました。

 私のピアノの恩師、海老沢澄子先生とも親しい間柄だったようです。

 晩年は不自由な体にもめげず、朗読のCDやエッセー集を発行し、読み聞かせや音声ライブラリーのボランティア活動をしていました。

 自分のことよりも他人を気づかう「そういうもの」でした。「そういうもの」とは私が尊敬する人物のことです。

 優しい笑顔と玉を転がすようなお声、それに自立した明快なポリシーが思い出されます。

 どうか、安らかにお眠り下さい。


3満穂のへや


4満穂のへや

ブログ カテゴリ「そういうもの」という方々
ホームページ「山河風狂」→「たらちねの」→「みよさんの話」

クリック→旧矢篦原家住宅  満穂さんの父上は旧矢篦原家の方です。建物は重要文化財に指定され、横浜の三渓園に保存移築されました。

 唯一、屋内の造作や展示物を見学することができます。

 また、茅葺屋根を守るため、いつでも囲炉裏に火が入っているので、冬には囲炉裏火に手をかざしてみるのも一興でしょう。

 何百年もの間煙にいぶされた柱や板壁はまるで黒真珠のようです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック