FC2ブログ
 新聞やテレビなどで最近よく、ベーゴマが懐かしい遊びとして取り上げられます。

 実はベーゴマのふるさとは川口市で最盛期には60ほどの工場で生産されていました。

 それが我が家から歩いて7,8分の日三鋳造所のみになり、それも5年ほど前に廃業しました。

 ところが、全国の子供たちから「ベーゴマが無くなっては困るから続けてほしい」とのの声が上がり、それに答えて場所を変え、方式を変えて再び作り始めたそうです(記事参照)。

 おかげさまで、けん玉と並んで伝統文化になったと言えるでしょう。


1 ベーゴマ 昭和体感 1
1 ベーゴマ 昭和体感 1

2 ベーゴマ 昭和体感 2
2 ベーゴマ 昭和体感 2

3 日三鋳造所跡地
3 日三鋳造所跡地
 新荒川大橋の付け根上流側にあ

4 日三鋳造所跡地
4 日三鋳造所跡地

5 日三鋳造所跡地
5 日三鋳造所跡地
コメント
この記事へのコメント
ベーゴマも懐かしいです。
子供の頃はどこにでもあって私も良くやりました。
大きさもいろいろあったような気がします。
大事な物ではなくそこらへんに転がってました。
おはじき・めんこ・あやとり・陣取り・縄跳びなど学校から帰ると近所の子供たちと良く遊びました。
年代も男も女もないあの遊びの中から社会につながるいろいろなルールを自然に覚えて行ったのかも知れません。
子供同士の付き合い方や喧嘩の手加減を体で感じて成長したのかも知れません。
貧乏だったけど良い時代だったのかな~。
それなりの心が養われていったような気がします。
2015/07/07(Tue) 19:05 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック