FC2ブログ
 朝日新聞7/16 朝刊「安保採決 自公が強行」のサブタイトルに「特別委で首相 理解進んでいない」の文字が見えます。
 国民の理解が進んでいないことを知りながら強行採決することは国民を良識ある人間として認めていないということでありましょう。
 このことは国民を愚弄し、侮辱しています。
 独裁者と言われてもしかたありません。

 天声人語には「三重の侮辱」について書かれています。
 今回、第4にして最大の「民主主義への侮辱」がなされました。


1 朝日新聞 7.16 朝刊
1 朝日新聞7/16 朝刊

2 天声人語 7.16
2 天声人語7/16
コメント
この記事へのコメント
普通の人が行動する時
50年前の鉾田一高2年の世界史の授業でH先生の言ったことを思い出します。「60年安保の頃私(H先生)がTK大学の授業を受けているとその教授は『私の授業に出るよりも国会の近くに行って民衆が何を言っているか見てきなさい。』と言いました。」
 私はこの言葉を大切にしてきました。そして今日の夕方、水戸駅で行われる憲法を守る集会に行くことにしました。先生、今どうしていらっしゃいますか・・・
2015/07/17(Fri) 09:18 | URL | 小野瀬壽 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック