FC2ブログ
         戦争をしない国 明仁天皇メッセージ

文 矢部宏治 文 須田慎太郎                 小学館



1 戦争をしない国
1 戦争をしない国

 7月5日に小学館から発行されたばかりの最新刊です。

 安倍政権の好戦志向に異を唱える方の中には一見すると、そのようには見えない立場の方々が多くおられます。
 小野瀬壽君のコメントには「『戦争法案』に反対している人は本当に広範になってきています。例えば瀬戸内寂聴さん、元内閣法制局長官や河野洋平元自民党総裁、山崎拓元自民党幹事長等々。」と書かれています。
 このような中でも明仁天皇と美智子皇后の確乎とした平和への思いは特筆に値するものでありましょう。
 ところが、このことは政治活動への配慮からマスコミで取り上げることは殆どありません。
 しかしながら、ときここに至って、おそらくご本人の了解も得られたのでありましょう。あり得ないほど赤裸々に戦争を厭(いと)い、平和を希求する誠意のこもったお言葉や和歌がこの本によって披露されております。
 これだけまとまってお二人の心情が発表され、その歴史的裏付けがなされたのは初めてでありましょう。

 そして、この本の著者のもっとも言いたいことは〔付録〕世界はなぜ、戦争を止められないのか――国連憲章と集団的自衛権(122頁)に書かれています。
 本屋さんか図書館でぜひ読んでみてください。


2 戦犯のいましめ 16頁
2 戦犯のいましめ 16頁

3 火炎瓶は当たらないように投げられた 32頁
3 火炎瓶は当たらないように投げられた 32頁

4 裏ルート「沖縄メッセージ」 88頁
4 裏ルート「沖縄メッセージ」 88頁
コメント
この記事へのコメント
戦後70年、阿部内閣の「戦争法案」と昭和天皇の戦争終結のお言葉の原板レコード公表が一緒になりました。

明仁天皇の戦争への辛いお気持ちや国民の殆どが戦争反対を叫んでいるのを内閣は感じ取れないわけはないと思うのですが、見ている方向はアメリカだけなのでしょうか?
2015/08/04(Tue) 15:51 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック