FC2ブログ
 小野瀬壽君の短歌作品が2首、NHK短歌8月号に佳作入選として掲載されました。

川の名を女子学生に尋ねれば恋瀬川(こいせがわ)よとにこやかに言う 小野瀬壽

春の野にニオイスミレの花一つあなたのように咲きました 小野瀬壽

 前略。
 それと『NHk短歌』テキスト8月号を同封しました。75ページと70ページに佳作入選した私の歌が載っていますのでご笑覧ください。
 (75ページ)川の名を女子学生に尋ねれば恋瀬川(こいせがわ)よとにこやかに言う
 歌題は「問う」、投稿締め切りは5月10日、選者は栗木京子さんでした。私はいつの日か石岡市の有名な恋瀬川の歌をつくってみようと思っていたので、恋瀬川と同級の女子学生たちを思い浮かべながらつくりました。私にとっては清純な作り話です。歌人の栗木さんならもしかして採用になるかもと思って投稿したのでとても嬉しかったです。
 (70ページ)春の野にニオイスミレの花一つあなたのように咲きました
 歌題は「におう」、投稿締め切りは4月25日、選者は染野太朗さんでした。「におう」という歌題でつくるのが難しくて、自分の好きな花の名前のニオイスミレという歌にしました。何日も考えてやっと出来上がった歌なので、佳作になるなどとは夢にも思っていませんでした。
 中略。
 花の写真ニュースを見てくださっている女性の同級の皆さんにお礼の気持ちで送りたいのです。
 後略。


1 NHK短歌8月号
1 NHK短歌8月号

2 75頁
2 75頁

3 70頁
3 70頁
コメント
この記事へのコメント
今回は2首とも乙女の恋心を詠った歌ですね。

まだまだ気持ちは若いですね(*^。^*)
2015/08/04(Tue) 16:08 | URL | hana | 【編集
コメントに感謝します
 hanaさん、コメントありがとうございます。メールをいただいた同級生の皆さんありがとうございます。故郷の鉾田の巴川や旅情豊かな石岡市の恋瀬川、それに可憐な女性の同級生を歌えたらなあという私の長年の想いが少しかなえられたのがとても嬉しいです。また私のこの想いに共感していただける方々がいらっしゃることはそれよりも更に嬉しいことです。ありがとうございました。
2015/08/07(Fri) 23:05 | URL | 小野瀬壽 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック