FC2ブログ
 8/9、BS-TBS週刊報道LIFEでテレビ版「わたしの戦後70年談話」が放送されました。

明日8/14には国内外から注目されている安倍総理の「戦後70年談話」が公にされます。

 先月には「わたしの戦後70年談話」という本が出版され、新聞・テレビなどで話題になりました。

 戦前生まれの各界の方々が「これだけは言い残したい」という思いで筆をとったものです。

 テレビ版「わたしの戦後70年談話」は乙武洋匡さんなど若い方も参加しています。

 若い方々はもちろん戦争は知りませんから体験者に訊いたり、歴史で学んだこと基にして綴っています。

 いろいろな方の思いが詰まった「戦後70年談話」、思いは重い!

 ホームページ「週刊報道LIFE」には亀井静香氏などのビデオメッセージ全文が紹介されています。

コメント
この記事へのコメント
初めてわかった『立憲主義』
 今年の夏はいわゆる『戦争法案』が国会で論議されていることもあり、あらためて憲法と戦後の歴史を学び直しました。私は初めて『立憲主義』という言葉がわかりました。2012年3月の高校や公民の教科書で初めて『立憲主義』が教えられるようになりました。それによれば「国家権力は憲法によって権限を授けられ、国家権力の行使は憲法により制限される」というものです。これでもわかりにくいので憲法学者のK先生の説明でよくわかりました。それは「憲法って多くの人は国民が守らなければならないものだと思っているでしょう。でもわかりやすく言うと、守らなければならないのは国民ではなくて国家権力なんです。国家権力をしばるためにあるというのが立憲主義なんですよ。」という話を聞いてなるほどと思いました。

2015/08/13(Thu) 23:48 | URL | 小野瀬壽 | 【編集
戦後70年でやっと話せるようになった人も沢山いると思います。

忘れられない出来事として苦しんできたことでしょう。

死ぬ間際になって伝えておかなきゃとの思いで話し始めた人もいるでしょう。

戦争は加害者も被害者もどちらも辛い悲しい思いだけ残ります。

それを一生涯背負って生きて何の意味があるのでしょう。

全世界がわかっているのに争いは悲惨さを増していく。

世界平和は永遠にこないのでしょうか。
2015/08/18(Tue) 17:26 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック