FC2ブログ
 小野瀬壽君の短歌がNHK短歌12月号に掲載されました。

(原作) 故郷の教室寒しストーブに餅乗せ子等は昼の鐘待つ

(添削) 教室の寒かりしことストーブに餅乗せて子らは昼の鐘待つ

 幼いころの冬の教室の風景が目に浮かんできますね。


1 NHK短歌12月号
NHK短歌12月号

2 NHK短歌12月号33頁
NHK短歌12月号33頁

3 NHK短歌12月号34頁
NHK短歌12月号34頁

4 私信
私信
コメント
この記事へのコメント
いつも心に響く詩が浮かんで、素晴しい才能を持っている方なんですね。

無理に添削しているように思いますが・・・
2015/12/01(Tue) 19:49 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック