FC2ブログ
 孫の花ちゃんの学校音楽会に行ってきました。

 4年生の花ちゃんたちの1曲目はコーラスとリコーダーの演奏、2曲目はスイングジャズの茶色の小瓶です。

 茶色の小瓶で花ちゃんは大太鼓を担当しました。

 大太鼓は、スイングジャズでは指揮者の役割をするので責任重大です。

 花ちゃんはしっかりとした正確なリズムをキープしていましたが、メロディーの出だしをフライングする子が多く、ぐしゃぐしゃになってしまったところが何カ所かありました。

 フライングをしないためには休止符を正確にいくつも数えなければいけません。

 ですから、楽器を演奏することは音を出しているときよりも音を出していないときの方が難しいということができますね。


1 4年生の演奏
4年生の演奏

2 コーラス
コーラス

3 リコーダーの演奏
リコーダーの演奏

4 大太鼓を担当
大太鼓を担当

[広告 ] VPS
コメント
この記事へのコメント
大人っぽくなってチョッとわかりませんでした。

合奏は難しいですね。

よくがんばりました。
2015/12/08(Tue) 22:02 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック