FC2ブログ
       小泉今日子書評集

  中央公論新社         小泉今日子


 人の生き方には確かな生き方と、そうでない生き方があることは、みなさん見聞きもし、あるいは経験ずみのことでありましょう。

 職業や役職によって判断しがちですが、それは違います。

 人気商売の方だからといって八方美人で、でたらめとは限りません。

 小泉今日子書評集を著した方は知る人ぞ知る確かな方。しかも、俳優・歌手・タレントもやっています。そう、あのキョンキョンなのです。

 そのキョンキョンさんが2005年1月から2014年12月まで、読売新聞に10年間に渡って綴った97冊分の書評をまとめました。

 読み進むと、そのどれもこれもに心が動かされ、実書を読んでみたくなるものばかりです。


1 小泉今日子書評集
小泉今日子書評集

2 昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
  梯久美子 角川書店

3 読書委員スタート
読書委員スタート
コメント
この記事へのコメント
テレビのインタビューで見ました。

人に2物を与えずといいますが3も4も才能が開花する人が沢山います。

不公平だと思いますが、そういう人には大いに活躍していただきましょう。

凄いですね。
2016/02/01(Mon) 17:05 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック