FC2ブログ
 6/5、いこいの村涸沼 にて鉾田一校 第18 回生の同窓会が開かれました。

 卒業以来、数回 に渡って案内状をいただいていたのですが、いつも正月だったので私は参加できなかったのです。

 母の介護は終わり、知的障害の姉はまだ介護度 2、そして今回はこの季節、私は喜び勇んで出かけました。

 行ってみると、正午の集合時間前に皆が打ち揃い、10 数分後には開会されるという手際の良さです。

 恩師鬼沢敏夫先生は開口一番 「同窓会とか思い出とかと離れてしまいますが皆さん聞いていただきたいことがあります」 と。

 何事かと思い、耳をそばだてると 「子供のころに体験した戦争はもう二度といやです。なんといっても平和が大切ですですから、よろしくお願いします」 とおっしゃいました。

 最近のキナ臭い動きに危機感を感じてのことでありましょう。

 理科を教え、空手の達人であった鬼沢先生を高校生の私は誤解していたのですね。

 50年もたってやっと先生の真正が理解できました。

 送り迎えをしてくれた照山君ありがとう。


 京都大学に行った荒原君と一橋大学に進んだ根崎君は農家の長男ゆえ最初 は進学することにあまり熱心ではなかったそうです。

 根崎君は「点数的 には東大も入れたと思うが、好みで一橋を選んだ」 と言っていました。

 学習院大学に進学した飯名君はヒゲの殿下のご学友とのこと。

 殿下はスキーなどで遅刻をしたとき 「学問 に王道はありませんよ」 とよく教授に言われていたとか。

 ブラスバンドを立ち上げるなど音楽活動を共にしていた池田君は全然変わっていません。

 顔も仕草も高校生の時のまま。明るく華やかで、雰囲気を盛り上げる達人です。

 飯名君いわく。 「友人の 『笑っていいとも』 のプロデューサーに紹介して上げればよかったなぁ」

 茨城大学には 57名中 16人が入り、卒業後は教職員 になった方が多いようです。

 照山君・山口君・塙さんなど。

 次回は5年後にするか 3年後 にするか、との話になった時、

 「そんなにもたないよ、来年にしよう」

 と内山君が言いました。

 私も、そう思います。


1 いこいの村涸沼
いこいの村涸沼

2 面々
50年ぶりの面々

3 乾杯
乾杯

4 恩師鬼沢先生へ花束贈呈
恩師鬼沢先生へ花束贈呈

5 先生を見送る小島君と小沼さん
先生を見送る小島君と小沼さん
   
6 宿泊組
宿泊組

7 遊歩道
遊歩道
 早朝散歩しました

8 遊歩道
遊歩道

9 網掛公園
網掛公園
 いこいの村涸沼から2キロ

10早朝の涸沼 
早朝の涸沼
コメント
この記事へのコメント
鬼沢先生、お体を大事になさって下さい
鬼沢先生のご挨拶に感動しましたので投稿しました。鉾田一高の野球の応援の練習をする時、講堂で鬼沢先生が応援の仕方を教えてくださったことが懐かしいです。
2016/06/11(Sat) 07:59 | URL | 小野瀬壽 | 【編集
男の方のが多いのに驚きです。

皆さんも年取ったのか先生がお若いのか写真ではあまり変わりがないように見えます。

幾つまでも同窓会をお楽しみ下さい。(^o^)
2016/06/16(Thu) 14:54 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック