FC2ブログ
 「降る雪や明治は遠くなりにけり」と中村草田男が読んだのは昭和6年ですから、明治が終わってから 20年目でした。

 今は平成28年、今回の天皇陛下のお言葉を拝聴し、つくづくと「そうか、昭和も遠くなったんだなぁ」と思いました。

 皇太子の地位が空席になってしまうなど、難しい問題もあるようですが、ぜひ願い通りにして上げたいものです。

        お言葉や昭和も遠くなりにけり


 実は、私が強く思うことは以下のことなのですが。

 8月のこの時期はリオのオリンピック・高校野球・広島・長崎そして終戦記念日などの行事が目白押しです。

 なぜ、あえてニュースバリューが低くなるこの時期を選んで、お言葉を発表なされたのでしょうか。

 そこにこそ、ご自身の理念である反戦平和の強い意志を、そのことを一言も言わずに表明なされたのでありましょう。

 お言葉を述べられた8月8日は広島と長崎に原子爆弾が落とされた間の日であり、1週間後8月15日は終戦記念日、そして12月8日(昭和16年)は太平洋戦争が始まった日なのですから。

 過去の日付に思いを馳せてみると、戦後のA級戦犯の処刑は、皇太子明仁の誕生日 昭和23年12月23日を待ち、カチッと分針が1つ進んだ深夜0時1分に開始されたのです。

 その前の東京裁判で、東条英機以下A級戦犯28名が起訴されたのは昭和21年4月29日「父親」昭和天皇の誕生日でした。


1 お言葉や昭和も遠くなりにけり
お言葉や昭和も遠くなりにけり

2 お言葉や昭和も遠くなりにけり
お言葉や昭和も遠くなりにけり

3 お言葉や昭和も遠くなりにけり
お言葉や昭和も遠くなりにけり

4 お言葉や昭和も遠くなりにけり
お言葉や昭和も遠くなりにけり
コメント
この記事へのコメント
終戦の8月15日のラジオからの天皇陛下のお言葉の光景が頭に浮かびました。

私は2歳でしたから後のテレビからの映像しか知りません。

でも同じ8月でこんな感じかな~と思いました。

皇室典範はよくわかりませんが普通に82歳の老人を考えても大変な重労働です。

ゆっくり美智子様と時を過ごされても良いのでは。

残り少ない日々を気ままに過ごして当たり前のような気がします。

一般庶民の方が幸せって感じます。
2016/08/16(Tue) 15:57 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック