FC2ブログ
 小野瀬壽君の短歌がNHK短歌10月号に掲載されました。

 いつも私の歌を紹介していただいてありがとうございます。さて私の歌がNHK短歌十月号(68、73ページ)に佳作で掲載されたので記念にお送りしました。

テーブルと本棚だけの四畳半ブルーシャトーがヒットした頃
 私の学生時代の頃の質素な暮らしの中の青春と歌の記憶です。

思い出は初めてテレビの届いた日お膳に乗ったカツオの刺身
 昭和34年頃我が家に初めて白黒テレビが来た時の思い出です。

 ブルーシャトー、なつかしいですね。後年、「釣り人」のパーティーで三原綱木氏とご一緒したとき、ギターの流石さんが「楽器、貸すから演奏してよ」と誘ったのですが参加してくれませんでした。

 あの時代は冷蔵庫など無かったので足の速い刺身は大ご馳走でした。遠方の魚屋に直前に買いに行くか、届けてもらうしか有りつく方法がなかったのですから。


1 NHK短歌10月号
NHK短歌10月号

2 NHK短歌10月号68ページ
NHK短歌10月号68ページ

3 NHK短歌10月号73ページ
NHK短歌10月号73ページ
コメント
この記事へのコメント
私が高校生頃の懐かしい思い出。


風景が目に浮かびます。
2016/10/18(Tue) 16:06 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック