FC2ブログ
 久しぶりに中秋の名月を堪能しました。

 天気の具合や仕事の都合などで中々そうはいきません。

 3年前のこの時期には大島で豪雨による大災害が発生しました。

 1年前は演奏の仕事だったような気がします。

 さて、芭蕉の句に「名月や池をめぐりて夜もすがら」とある如く通人は名月を水面(みなも)に映して観るものであるよし。

 月の出は芝川を、入りには荒川を夜もすがらめぐりて水面に映りし名月を狙うも、カメラのせいか、腕前のせいか、そうは問屋が卸さない。

 ゆえに、名月や川をめぐりて夜もすがら、となり候。

 とまれ、写し絵をご覧あれ。


1 月の出
月の出

2 月の出
月の出

3 月の入り
月の入り

4 月の入り
月の入り

5 月の入り
月の入り

6 反対側は日の出
反対側は日の出
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック